ブログを趣味にしました!!

旅行、食、無印良品をメインにゆるーく語ります。。。

ブログを趣味にしました!!

旅行、グルメ、無印良品のことをメインにゆるーく書いていきます。

自作フォトブックを見て思い出を振り返る!!〜私の癒し〜

今週のお題「私の癒やし」

 

 

こんにちは〜

またまた今週のお題に参加してみようと思います!

 

私の癒しは、

「自作のフォトブックを見て楽しかった思い出を振り返ること」

です。

f:id:cyano18:20171023092542j:image

 

忘れかけている楽しかった思い出を思い出すことはとても力になると感じています。

 

 

自作フォトブックの中身

ふとある日、携帯のフォトライブラリーを見ながら思い出を振り返っていると、「写真はあるものの、誰とどこに行ったのかがうろ覚え」というのがいくつもありました。

 

このまま時間が経つとせっかくの思い出をもっと忘れていくだろうと思い、アルバムを作ることに決めた訳です。

 

アルバムには、手帳や自分のTwitterなどを見ながら、誰といつどこに行ったかを思い出して載せています。

f:id:cyano18:20171023093222j:image

f:id:cyano18:20171023093232j:image

(名前のところにはモザイクを入れています。)

 

さらに、細部もなかなかこだわっていて、目次やあとがきなどもちゃんとあります笑

f:id:cyano18:20171023093841j:image

f:id:cyano18:20171023093852j:image

 

作製には少し時間を要しましたが、その分とても良いものができたと思っています。

何かに疲れてしまった時、写真を見て楽しい思い出を思い出したり、あとがきに書いた応援メッセージなどを読むと少し元気になれます!

 

作っておいて本当に良かったなぁと思います。

 

 

フォトブックを作る

アルバムはネットでDream pagesというところにお願いしました。

dnp-photobook.jp

 

このサイトでは比較的簡単な操作でアルバムを作ることができたので良かったです。

 

お値段は40ページのアルバムで、配送料を含めて3280円でした。

せっかくのアルバムということで、そこそこ良い材質の紙を選択したのでこのお値段でしたが、もう少しお安く作ることも可能だと思います。

 

 

まとめ

思い出を忘れずに残せるという点でも、手軽にふりかえれるという点でも自作フォトブックは良いと思います。

いろいろな写真が溜まってきている方は作ってみてはいかかでしょうか??

 

 

お読みいただきありがとうございました。

フランスの田舎にあるブブロン村に行って来た!〜最も美しい村に認定される村とは〜

 

こんにちは!

今回はフランス旅行の際に立ち寄ったブブロン・オン・オージュ村についてご紹介します。

f:id:cyano18:20171022083322j:image

 

小さな村でしたが、街並みがとても綺麗な可愛いところでした。

 

 

ブブロン村を観光!!

 

ブブロン村について聞いたことがある方は少ないと思いますが、この村は「フランスの最も美しい村」に認定されています!

これはいくつかの厳しい基準をクリアした村だけが認定されるもので、現在約150の村が認定されているとのこと。

 

ブブロン村内の地図はこんな感じです。

f:id:cyano18:20171022083855j:image

 

地図からも分かるように、本当に小さな村になっています。

 

村に降り立ってみると、、、

f:id:cyano18:20171022084151j:image

f:id:cyano18:20171022084213j:image

f:id:cyano18:20171022084236j:image

 

昔ながらの街並みがあったり、花が咲いていたりするとても素敵なところでした!

 

村の観光地に当たる「フランス17世紀の古い家」にも行きました。

f:id:cyano18:20171022090227j:image

 

味のあるオシャレな建物でした。

 

 

その後は、村に数件だけお店があったので、そこを回ることにしました。

まずはパン屋さんに行きました。

f:id:cyano18:20171022084657j:image

 

思い描く通りのフランスのパン屋さんという感じですね!!

嬉しくなってフランスパンを購入したのですが、、、

f:id:cyano18:20171022084824j:image

 

まさかの袋に入れてもらえませんでした笑

袋が欲しい旨も伝えたのですが、「エコロジー」のためということでダメでした。

(あとでガイドさんに聞いたのですが、このパン屋さんは袋をくれないのが普通らしいです)

 

この他にもマカロン屋さんや観光局に立ち寄り、お土産などを購入することができました。

f:id:cyano18:20171022085943j:image

f:id:cyano18:20171022115430j:image

 

この村の辺り一帯の地域ではリンゴが有名らしく、シードルやカルヴァドスなどがたくさん売られていました。

お酒が好きな人にはたまらないと思います。

 

 

滞在時間は約50分ほどでしたが、小さな村だったので抜けなく回れたと思います。

密度の高い時間を過ごせる素敵な村でした!

 

 

ブブロン村へのアクセス

ブブロン村はパリから車でおよそ2時間半のノルマンディー地方にあります。

f:id:cyano18:20171022144830j:image

 

僕たちは今回、モンサンミッシェルツアーの一環としてブブロン村に立ち寄りました。

www.veltra.com

モンサンミッシェル日帰りツアー ノルマンディーのいなか村訪問

 

このツアーはモンサンミッシェルへのツアーを日本語で行ってくれるというもので、道中ではノルマンディー地方の村に立ち寄ることができます。

 

僕としては、日本語で観光地情報を教えてくれるのはありがたかったですし、モンサンミッシェルでの観光時間も十分だったのでとても満足しています。

 

ブブロン村はオマケ程度に考えていましたが、想像以上に良いところでした!!

 

もしもパリからモンサンミッシェルへどうやってアクセスするかを悩んでいる方がいればこのツアーも検討してもらえればなぁと思います。

 

 

まとめ

ブブロン村は昔ながらの街並みを残すとても雰囲気のいいところでした。

小さな村にいくつかの見所が密集していたので、濃厚な時間を過ごすことができました。

 

この村の為だけにノルマンディー地方に行くのは難しいと思いますが、モンサンミッシェル観光のついでに立ち寄るにはとてもいいと思います!

 

お読みいただき、ありがとうございました。

台湾まぜそばの名店「麺やこころ」2号店に行ってきた!!

 

こんにちは〜

今回は台湾まぜそばの名店である「麺やこころ」に行ってきた話をします。

f:id:cyano18:20171021074023j:image

 

ピリッと辛い中にチーズのまろやかさもあって、とても美味しかったです!

 

「麺やこころ」とは

「麺やこころ」は関東を中心に展開する台湾まぜそばのお店です。

f:id:cyano18:20171021074402j:image

 

大阪にも天満や難波に店舗があるとのこと。

 

さらに、カップラーメンも発売しているようで、お店に行かなくても食べることができます。

f:id:cyano18:20171021143104j:image

 

 

とはいえ、今回はちゃんと店舗に行きました笑

行ったのは、「麺やこころ」2号店に当たる高田馬場店です。

 

 

台湾まぜそばを食す!!

お店は比較的こじんまりした印象でした。

f:id:cyano18:20171021143433j:image

f:id:cyano18:20171021143455j:image

 

しかし、やはり人気店ということで、すぐには入店できませんでした。

ただ、ラーメン屋さんということで客の回転は早く、10分少々で入店することができました。

 

 

そして僕は、もっともオーソドックスな「台湾まぜそば」を注文しました。

学生はトッピングが1つ無料という嬉しいサービスがあったので、チーズをトッピングしてもらうことにしました。

 

しばらく待つと、、、

f:id:cyano18:20171021144009j:image

 

おお!とっても美味しそう!!

チーズは具材の下に隠れてしまっているようでした。

 

では、頂きます。。。

 

美味しい!!

台湾ラーメンのスパイシーな感じと、チーズのまろやかさが絶妙でした。

少し濃いめの味付けになっているのも良かったです。

 

チャーシュー?トンテキ?も食べ応えがあって美味しかったです。

 

麺を食べ終わった後は、混ぜそば特有の追いメシを頂くことができました。

もちろん美味しかったです!

 

 

最後に、お値段は780円でした。

ちょうどラーメンの相場くらいですね笑

 

 

高田馬場店情報

お店は、「高田馬場」駅から徒歩10分ほどのところにありました。

f:id:cyano18:20171021174135j:image

 

ちなみに、「西早稲田」駅からの方が近いようで、僕はそちらから歩きました。

 

営業時間は、

昼11:30〜15:00(ラストオーダー14:30)
夜18:00〜22:00(ラストオーダ21:30)

祝日
昼ラストオーダー14:30
夜ラストオーダー20:30

です。

また、定休日は日曜日とのことでした。

 

 

まとめ

カップラーメンを出すような名店ということで、やはり美味しい台湾まぜそばが頂けました。

もしトッピングをするのであれば、チーズを強くオススメします!

 

関東だけでなく、関西にも店舗があるようなので、ぜひ行ってみてください。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

パリでラーメン??〜「ひぐま」で食べた久しぶりの日本食に歓喜〜

 

こんにちは!

今回はパリで食べたラーメンについてご紹介します。

 

ラーメンといえば日本か中国くらいな気がしますが、今回はパリです笑

f:id:cyano18:20171018170633j:image

 

しっかり日本の味がする醤油ラーメンでした。

 

 

「ひぐま」で日本のラーメンを!!

 

行ったのはパリにあるラーメン「ひぐま」というお店です。

f:id:cyano18:20171018170935j:image

 

ヨーロッパでの滞在も長くなり、久しぶりに日本の味を食べたくなって訪れてしまいました。

 

このお店は、世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」でそこそこの点を獲得しています笑

f:id:cyano18:20171018171221j:image

 

口コミを見ても賛否両論という感じでした。

そのせいで逆に行きたくなった気がします笑

 

 

店内に入ってみると、かなり混み合っていました。

f:id:cyano18:20171018171449j:image

 

当然ながらお客さんは大半が現地の方のようでした。

パリの人たちもラーメンを食べるんですね笑

 

ただ、店員さんの方には日本の方もいらっしゃいました。

そして、日本語のメニューもありました。

これは嬉しいですね。

 

「ひぐま」は日本食が豊富で、ラーメン以外にも牛丼やカツカレーなどの取り扱いもありました。

 

とはいえ今回はラーメンを食べに来たので、僕は醤油ラーメンを注文しました。

f:id:cyano18:20171018225907j:image

 

見た目はザ・醤油ラーメンという感じでした。

 

そして気になる味は、、、

 

うーーーん、普通かな。。。

 

スープやチャーシューは普通の醤油ラーメンの味でした。

一方、麺は日本と素材そのものが違うのか、かなり伸びたような感じでした。

 

総括すると、日本の即席ラーメンよりも美味しく無いと思いますが、「パリで久しぶりに日本食を食べれた」という補正が入った結果、「普通」です笑

 

ヨーロッパに長期滞在して、日本食が恋しくなった状態で行くのにはちょうど良いと思います。

 

 

お値段は1000円少々と割高ですが、物価が高いパリである以上は仕方ないと思います。

 

 

お店を出る時には可愛いひぐまが見送ってくれました。

f:id:cyano18:20171018230743j:image

 

ラーメン「ひぐま」情報

お店は地下鉄「ピラミッド」駅の近くにありました。

f:id:cyano18:20171020092024j:image

 

営業時間は11:30〜22:00とのことです。

 

 

まとめ

パリで日本のラーメンが食べれるとは驚きました。

味は微妙でしたが、日本食が恋しい状態であれば美味しくいただけると思います笑

 

気が向けば、一度パリでラーメンを食べてみるのはいかがですか??

 

お読みいただき、ありがとうございました!

ウユニ塩湖とレイクテカポに行ってみたい!!

今週のお題「行ってみたい場所」

 

 

こんにちは!

今回は久しぶりにお題に参加してみることにします。

 

行ってみたい場所

僕が最近行ってみたいと思っているところは2つあります。

まず1つ目は、ウユニ塩湖です!

f:id:cyano18:20171019092045j:image

 

ここは、「世界で最も平らな場所」ということで、降った雨が流れていくことがありません。そのおかげで、空を湖面に映し出す「天空の鏡」と呼ばれる神秘的な現象が起こります。

 

写真を見ていただけば分かると思いますが、絶景すぎませんか??

是非行ってみたいところです。

 

しかしウユニ塩湖は南米のボリビアにあるため、かなり旅費がかかってしまいます。

f:id:cyano18:20171019092651j:image

(HISのページからお借りしました。)

 

試しにHISでツアーを調べてみたところ、60万円以上かかりそうでした。

さすがに行けませんね、、、

 

老後にお金と時間があれば行ってみたいものです。

 

 

そして2つ目は、レイクテカポです!

f:id:cyano18:20171019093404j:image

 

ここは、ニュージーランドの南島にあるミルキーブルーの水をたたえた湖です。何と言っても星空が綺麗なことが有名で、世界一とも言われています。

 

写真でもこんなに綺麗とは実際にみるとどれほどのものなのでしょうか、、、

是非一度、自分の目で見てみたいものです。

 

レイクテカポに関してはウユニ塩湖程遠くは無いので、HISで調べてみると15万円程のツアーで行けそうでした。

あわよくば卒業旅行にでも行きたいなぁと思います。

 

 

行くことが出来たところ

最後は完全に余談ですが、兼ねてから行ってみたいと思っていた所の中で、実際に行くことが出来た所をご紹介します!

 

まずは、神奈川県の江ノ島。

f:id:cyano18:20171019094712j:image

 

ここは、僕が好きな「タイヨウのうた」というドラマのロケ地だったので、ずっと行きたいと思っていました。

 

 

そして次は、世界の中心・ニューヨーク!

f:id:cyano18:20171019094836j:image

 

残りは、グレートバリアリーフモンサンミッシェルです!

f:id:cyano18:20171019094955j:image

f:id:cyano18:20171019095016j:image

 

この2つは、高校の時に地理の授業で使っていた資料集の写真が綺麗すぎて行きたいと思っていました。

 

 

4箇所はどこも期待を裏切らない素晴らしい所でしたが、中でもグレートバリアリーフはとても良かったです。

透き通る海の中では、サンゴ礁や熱帯魚がたくさん見れました。

 

また、日本からジェットスターなどで格安便が出ているのも嬉しい所でした!

 

何かの旅行の際には候補の1つにでも入れてもらえたらなぁと思います。

 

 

まとめ

超絶景のウユニ塩湖とレイクテカポに是非行ってみたいものです。

海外ということで、なかなか値が張ってしまいますが…笑

 

学生の間は難しいかもしれませんが、死ぬまでに一度行こうと思います。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

ラーメン激戦区・一乗寺にある亜喜英 (あきひで)。〜当日まで営業するか分からない??〜

 

こんにちは〜

今回は、ラーメン激戦区・京都一乗寺にある亜喜英 (あきひで) というお店で濃厚ラーメンを頂いたお話をします。

f:id:cyano18:20171005104824j:image

 

あまり営業していないお店のようですが、運良く食べることが出来て良かったです笑

 

 

亜喜英で運良くラーメンを食す!!

 

亜喜英はラーメン激戦区・京都一乗寺にある人気店のようで、食べログの評価も非常に高いのですが、、、

f:id:cyano18:20171018082220j:image

 

問題は、このお店、不定休なのです!!

その日営業があるかは、開店当日まで分かりません笑

 

そうなると、わざわざ一乗寺まで出向いても営業していないということが往々にしてあることになります。

辛いですね、、、

 

その日営業があるかは、下のツイッターで知ることが出来ます。

あきひで【亜喜英 営業情報】-2章- (@eigyoakihide_2) on Twitter

 

ただ、何故か鍵がかかったアカウントなのでご注意下さい笑

f:id:cyano18:20171018082954j:image

 

フォローリクエストして数日経てば、許可してもらえると思いますが…笑

 

フォローしている感じ、営業は週に4日程度で、営業の有無は昼過ぎにはツイートされるようです。

 

 

僕は、鞍馬寺観光に行った際に、偶然このお店が開いていたので、行くことが出来ました。

 

人気店ということで、お店には長蛇の列ができていましたが、1時間ほど待つと入店することが出来ました。

そして頂いたのはこちらのラーメンです。

f:id:cyano18:20171018081422j:image

 

見るからに濃厚そうなラーメンでした。

レンゲは沈むのではなく乗っていた気がします笑

 

頂いてみると、鶏ベースのとても濃厚で美味しいラーメンでした。

一乗寺の他の名店にも行ったことはありますが、このお店はかなり上位だと思います。

 

チャーシューがとても香ばしく炙られていたのも良かったです。

 

 

まとめ

開店しているかが当日まで分からないというのは、遠くから行く人にとってはなかなかハードルが高いと思います。

一乗寺の他のラーメンを食べに行くついでに、開いてたら食べる」くらいの心持ちが良いかもしれません。

 

ただ、味は確かなお店でした!

機会があれば是非一度行ってみて下さい。

 

お読みいただきありがとうございました。

ダブリンのレンタサイクル・ダブリンバイクスで観光地を巡る。〜トリニティ・カレッジ、クライスト・チャーチ大聖堂、ダブリン城、聖パトリック大聖堂へ〜

 

こんにちは〜

今回はレンタサイクルを利用して、ダブリンの中心地を観光した話をします。

f:id:cyano18:20171011165152j:image

f:id:cyano18:20171011165357j:image

 

ダブリンは観光地が密集していて、とても観光しやすかったです!!

 

 

ダブリンバイクスを借りる!

 

ダブリンのレンタサイクルは街の至る所にあるレンタルステーションで借りることができます。

f:id:cyano18:20171012110933j:image

(小さな赤い点もレンタルステーションです。)

 

料金は3日間で5ユーロと格安で、レンタルステーションでの操作も簡単なので便利です。

f:id:cyano18:20171012111230j:image

 

上の写真にあるような端末を操作するだけで自転車を借りることができます。

ただし、3日間の最初に自転車を借りる際には、いくつか設定をしたり、クレジットカードで150ユーロのデポジットを払ったりする必要があるので、注意が必要です。

 

そのため、最初はクレジットカードが使える端末があるレンタルステーションに行く必要があります。

先ほどの地図にあるレンタルステーションのうち、約半分でクレジットカードが使えるようです。

僕は、青の矢印で示したところで最初に自転車を借りました。

f:id:cyano18:20171012111709j:image

 

最初の登録を終え、このカードを入手してしまえばどこでも自転車を借りることができ、操作もラクラクです。

 

 

ダブリンの観光名所を巡る!!

 

ダブリンは観光地が密集しているので、自転車でいろいろなところを回ることができました。

 

・トリニティカレッジ

f:id:cyano18:20171012113023j:image

ここは、アイルランド最古の名門大学です。

中にあるオールド・ライブラリーにはアイルランド最高の宝と称される「ケルズの書」やロングルームと呼ばれる部屋があります。

 

ケルズの書は豪華な装飾が施された4つの福音書で、ロングルームは映画「スターウォーズ」のジェダイ図書館のモデルにもなった所とのこと。

 f:id:cyano18:20171012113102j:image

f:id:cyano18:20171012113129j:image

(ケルズの書があるエリアは写真撮影が禁止だったので残念ながら写真はありません。)

 

トリニティカレッジ内は観光客で混み合っており、特にオールド・ライブラリーは列ができていました。

しかし、列の進みはスムーズで、15分ほど待つと入場することが出来ました。

 

ケルズの書は神秘的な雰囲気があり、ロングルームはフォトジェニックな写真が撮れるところでした。

ダブリンに行くなら絶対に観光すべき有名どころだと思います!

 

 

・クライストチャーチ大聖堂

f:id:cyano18:20171013091334j:image

 

ここはダブリン最古の教会で、1038年に建築された木造の教会が元になっているとのこと。

最古とはいえ、中は非常に綺麗で、まさに教会という感じでした。

f:id:cyano18:20171013092309j:image

f:id:cyano18:20171013092325j:image

f:id:cyano18:20171013092423j:image

 

さらに、地下には地下礼拝堂も設けられており、現在では宝物の展示等もありました。

f:id:cyano18:20171013092701j:image

 

本当に教会っぽい教会だったと思います。

 

 

・ダブリン城

f:id:cyano18:20171013093114j:image

(逆光ですいません)

 

続いて行ったのはダブリン城です。

ここは、7世紀もの間、イギリス支配のシンボルとなっていたところのようです。

現在は、大統領の就任式などで利用されているとのこと。

 

そこまで規模が大きいお城というわけでは無かったですが、中は様々な装飾がなされており、とても見応えがありました。

f:id:cyano18:20171013093559j:image

f:id:cyano18:20171013093634j:image

f:id:cyano18:20171013093657j:image

 

当然ですが、日本のお城とは全く異なっており、面白かったです。

 

 

・聖パトリック大聖堂

f:id:cyano18:20171013093948j:image

 

自転車観光の最後は聖パトリック大聖堂に行きました。

 

ここはアイルランド最大の教会ということで、かなり広かったです。

f:id:cyano18:20171013094239j:image

f:id:cyano18:20171013094309j:image

f:id:cyano18:20171013094327j:image

 

建築様式等の知識がない僕には先ほどのクライストチャーチ大聖堂との違いはあまり分かりませんでした。

ただ、この教会は特にステンドグラスが綺麗だったように思います。

f:id:cyano18:20171013094349j:image

 

これまでに紹介した3つの観光地とは少し離れていますが、もし時間があれば行ってみてください!

 

 

観光名所まとめ

 

今回巡った4ヶ所は、一番遠かった聖パトリック大聖堂でもダブリン城から10分ほどで着くような近さでした (自転車で)。

f:id:cyano18:20171016091126p:image

 

トリニティカレッジは、

営業時間 9:30〜17:00 (日曜は少し変動)

入場料 11ユーロ

 

クライストチャーチ大聖堂は、

営業時間 9:00〜17:00 (季節によって閉館時間は17:00〜19:00の間で変動)

入場料 6.5ユーロ

 

ダブリン城は、

営業時間 9:45〜17:45

入場料 7ユーロ

 

聖パトリック大聖堂は、

営業時間 9:30〜17:00 (土日は少し変動)

入場料 6.5ユーロ

 

 

どの観光名所も最終入場は閉館時間の30分前だったり、クリスマスの辺りは休みだったりするのでご注意下さい。

 

 

まとめ

異国の地を自転車で走り抜けるのはなかなか気持ち良いと思います!

有名な観光地が密集してくれているのも嬉しいところです。

 

ダブリンを観光するなら是非ダブリンバイクスを使ってみて下さい。

 

 

お読みいただきありがとうございました。