ブログを趣味にしました!!

旅行、食、無印良品をメインにゆるーく語ります。。。

ブログを趣味にしました!!

旅行、グルメ、無印良品のことをメインにゆるーく書いていきます。

玉造駅のブロードハースト。イギリスの雰囲気漂うおしゃれカフェ!

 

こんにちは〜

今回は大阪環状線「玉造 (たまつくり) 」駅にあるおしゃれなカフェに行ってきた話をします。 

 

行ったのはBROADHURST’S (ブロードハースト) というお店です。

f:id:cyano18:20170817133201j:image

 

ソファ席もある店内はとてもおしゃれで、ケーキもとても美味しかったです!

 

 

ブロードハーストについて

 

このお店はイギリス出身のPeter John Broadhurstという方がチーフを務めているそうです。

そのため、本格的なイギリスのケーキやビスケットを頂くことができます。

f:id:cyano18:20170817135052j:image

写真は公式ホームページからお借りしました。

 

 

お店は大阪環状線「玉造 (たまつくり)」駅から徒歩10分ほどの所にあります。

 f:id:cyano18:20170817134034j:image

赤い印のところがお店です。

 

玉造駅に行く機会はなかなか無いと思いますが、大阪駅から環状線で15分ほどで行けるので、そこまで行きにくくは無いと思います。

 

営業時間は10:00〜19:00で、月曜日が定休日とのこと。

 

お店の入り口はこんな感じでした。

f:id:cyano18:20170817135446j:image

 

全体的に黒で統一されていて、大人っぽい雰囲気が漂っていました。

 

 

オシャレなケーキとドリンクを!!

 

お店の中も黒で統一されており、とてもオシャレでした。

f:id:cyano18:20170818215931j:image

 

そして、僕達は運良く空いていたソファ席に座ることができました!

f:id:cyano18:20170818220106j:image

 

ゆったりくつろげて最高でした。

 

 

席を決めた後は、レジ付近でケーキとドリンクを選びました。

ケーキだけでなく、スコーンなどもあってどれも魅力的でした。

f:id:cyano18:20170818222611j:image

 

悩みましたが、僕はマーブルチーズケーキベリーソーダを頂きました。

f:id:cyano18:20170818220909j:image

f:id:cyano18:20170818220930j:image

(写真奥がベリーソーダです。)

 

とても写真映えする器に乗ったケーキですね…笑

 

ではまずケーキを頂きます。

チーズケーキのコクとラズベリーの酸味がマッチしてとても美味しい!!

予想以上に美味しく、一瞬で食べてしまいました笑

 

そして、ベリーソーダも酸味が効いたドリンクで、夏にぴったりの美味しいドリンクでした!

 

ケーキもドリンクもラズベリーが入ったものを頼んでしまいましたが、なかなかいい組み合わせだったと思います。

 

お値段はケーキが470円、ドリンクが550円でした。

ケーキの方は、あの味とオシャレさで470円は安いと思いました。

ドリンクは少し高いかな〜という気もしましたが、イギリスの本格的なドリンクということであれば仕方ないのかもしれません。

 

 

まとめ

玉造駅周辺の住宅街の中にあんなオシャレなカフェがあったとは驚きでした。

ケーキの味も、ドリンクの味も確かでした。

 

本格的なイギリスの味や雰囲気を出したお店だったのだと思いますが、、、

僕はイギリスに行った事が無いので、真偽の程は定かでは無いです笑

 

もし気が向けば、玉造駅で美味しいケーキを試してみてください!

 

 

お読み頂きありがとうございました。

大阪駅前第3ビルで呑む。安くて美味しくて文句なし!!

 

こんにちは〜

今回は梅田周辺で呑む時の選択肢を1つご紹介したいと思います。

 

梅田で呑むとなると、東通り商店街やその辺りが多いと思いますが、、、

 

僕的には大阪駅前ビルがオススメです!

特に駅前第3ビル。

f:id:cyano18:20170816221517j:image

 

小さな飲み屋が多いので、大人数で宴会というのは難しいと思いますが、友人と数人で呑むのであれば本当にいいと思います!

安くて美味しいお店ばかりです。

 

お店はたくさんありますが、今回は友達2人と行った飲み屋2件と、ラーメン屋1件のプランをご紹介します。

写真は少し少ないですが、悪しからず、、、

 

 

駅前第3ビルへの行き方

梅田の地下は入り組んでいるので、慣れた人でないとなかなかたどり着くのは難しいと思います。

 

ということで、かなりざっくりですが、僕なりの阪急梅田駅から駅前第3ビルへ向かう方法を紹介させて貰います。

 

まず、阪急梅田の2階改札口から出て、階段を降ります。

そのまま真っ直ぐ行くと、阪急梅田本店が右手に来ると思います。

途中からは通路の上に標識が出ていると思います。

 

そして、そのまま直進すると、次はホワイティ梅田に向かうための下りエスカレーターがあります。

それを降りて、少し進むと、通路の上に北新地駅行きの標識が出てくると思います。

 

そこからずっと、北新地駅の標識が出ている方に進み続けます、

ただひたすらです。

 

そして5分ほど歩くと、大阪駅前第3、第4ビルの標識が出始めると思います。

そうなったらあとはそちらに進むだけです。

 

 

最短距離という訳ではないかもしれませんが、僕は毎回この道を使っています。

基本的に標識に従って歩くだけなので、安心ですし…笑

 

 

マキシ亭

大阪駅前第3ビルにたどり着いて、まず行ったのがこのお店です。

f:id:cyano18:20170816221809j:image

 

第3ビルのB1Fにありました。

 

このお店はチキン南蛮フライが名物とのこと。

そして、生中は280円、ハイボールは300円とお安いのも魅力的でした。

 

チキン南蛮フライや、爆弾つくね、辛みそホルモン、カーリーポテトフライチーズがけ

などなど、いろいろな料理を頂きました。

f:id:cyano18:20170817090837j:image

 

どれも美味しくて安くて大満足でした。

 

名物のチキン南蛮フライももちろん美味しかったですが、僕的におすすめなのは、カーリーポテトフライチーズがけです。

ポテトフライとチーズソースの相性は抜群でした。

 

 

このお店で1人2~3杯飲んで、腹八分目くらいまで食べて、合計5340円でした。

3人で行ったので1人当たり1800円ほどという事ですね。

 

安い!!

 

 

なじみ野

2件目に行ったのはこのお店です。

f:id:cyano18:20170817090928j:image

 

第3ビルのB2Fにあったので、迷わなければマキシ亭から5分ほどで着けると思います。

 

このお店も安くておいしいお店でした!!

 

生中もハイボールも280円というのはマキシ亭と大差ありませんでしたが、なじみ野はおでんや天ぷら盛り合わせ、刺身3種盛りなどを安く提供していました。

f:id:cyano18:20170817090950j:image

 

このお店は、おでんなどももちろん美味しかったですが、、、

僕的には天ぷらがおすすめです!

 

具材は1つ1つがとても大きく、揚げたてで、しかも安いという最高の料理でした笑

 

このお店では追加で1杯飲み、軽く食事もしておなかを満たしましたが、合計で3900円ほどでした。

1人当たり1300円ほどという事ですね。

f:id:cyano18:20170817091139j:image

 

安い!!!

 

 

にぼしラーメン玉五郎

最後はラーメンを食べて帰ろうという事でこちらのお店に立ち寄りました。

f:id:cyano18:20170817091014j:image

 

にぼしラーメン玉五郎は関西を中心に15店舗ほどを展開するチェーン店で、濃密な煮干しスープが特徴のお店です。

f:id:cyano18:20170816234905p:plain

 

お店は駅前第4ビルのB2Fにありました。

1件目と2件目があった駅前第3ビルから、地下鉄で帰るにしても、阪急で帰るにしても、JRで帰るにしても、駅前第4ビルの方に進むことになるので、帰り道に立ち寄るには丁度良い場所にあると思います。

 

駅前ビル同士は地下でつながっているので、当然一度地上に上がる必要もありません。

 

 

1件目と2件目のお店で、揚げ物を色々食べていたので、今回はあっさりいこうという事で、僕は塩煮干しラーメンを注文しました。

f:id:cyano18:20170817091032j:image

 

塩ラーメンもかなり濃厚な煮干しの味がしました。

チャーシューも柔らかくて美味しかったです。

 

中でも、塩ラーメンにだけ乗っているシソのアクセントがとても良かったです!

シソのおかげでかなりあっさりした印象になっていました。

 

ラーメンは1杯730円で、普通ぐらいのお値段でした。

 

 

ラーメンを食べたあとは、第4ビルを出てすぐの谷町線の乗り場から帰宅しました。

 

 

まとめ

駅前ビルの良さは伝わりましたでしょうか??

東通り商店街よりはお店も密集していて、安く呑めると思います。

歩いているとすぐにキャッチにあうということも無いですし。

 

居酒屋でそんなにパシャパシャ写真を撮る訳にもいかなかったので、写真が少なくて申し訳ありません。

ただ、出てきた料理はどれも美味しそうでした!

 

いろいろ食べ過ぎて、超満腹になったので、少し量を減らせばもう少し安く済むと思います笑

 

友人と数人で飲みに行くことがあれば、大阪駅前ビルも検討してみてください!

今回紹介した店以外にもたーくさんお店はありますので!!

 

 

お読み頂き、ありがとうございました。

梅田で超本格ベトナム料理を食す! 〜ベトナム酒場 ビアホイ〜

 

梅田には各国の料理を食べられるお店がたくさんありますが、、、

今回はその中でもとびきり本場の雰囲気に近かったお店を紹介します。

 

お店は梅田にある、ベトナム酒場 ビアホイというところです。

お店は海外っぽい匂いがして、本格的なベトナム料理を出してくれました。

f:id:cyano18:20170815221106j:image

 

 

ビアホイ情報

 

お店は阪急梅田から徒歩10分ほどの所にありました。

阪急梅田に対してESTの裏側に行き、階段を下りた地下一階です。

f:id:cyano18:20170815221930j:image

 

入り口は小さいですが、お店は奥に広く、席は90席ほどあるとのこと。

f:id:cyano18:20170815235733j:plain

 

席がたくさんあるにもかかわらず、12時ごろには10人近い行列ができていました。

行こうと思っている方は少し早めに行くことをお勧めします。

 

営業時間は

ランチが11:30~17:00

ディナーが17:00~23:00

で、定休日は特にないようです。

 

 

お店に到着し、ドアを開けると、何とも言えない海外のにおいが漂っていました。

台湾や香港でかぐような、独特の調味料のにおい、、、

 

アジアの国に旅行したことがある方なら、分かっていただけると思います笑

 

店内は明るい雰囲気で、ベトナムの国旗が飾ってありました。

f:id:cyano18:20170816000640j:plain

 

店内は、お客さんもスタッフも共にアジア系の人が多い印象を受けました。

本場の味を出しているだけに、外国の方からの人気も高いのかもしれません。

 

 

本格的なベトナム料理を食す!

僕は以前、飛行機の乗り継ぎでベトナムの空港に行き、空港内でフォーを食べたことがありました。

f:id:cyano18:20170816001056j:plain

 

このフォーは、横に別で添えてある香草以外は、そこそこ美味しかったのですが、、、

 

ビアホイで食べた料理はこの味にまさに近かったと思います。

正真正銘、本場の味に近かったという事なのでしょう。

 

 

ビアホイにはたくさんの種類のベトナム料理がありました。

フォーに始まり、

海鮮料理、お米の粉を使った料理、混ぜ混ぜ麺、炒め麺、汁麺、ごはんもの

などなどがありました。

 

種類か多すぎて決めるのに時間がかかりましたが、僕は汁麺のひとつであるブンボーフエ(古都フエの辛い肉うどん)を注文しました。

また、ランチ利用であれば、料理に+300円 (土日は+400円) すると、チェー&ドリンクバイキングがつくという事だったのでそちらも注文しました。

 

チェーという単語は初めて聞きましたが、どうも日本でいうぜんざいのようなもののようです。

注文した料理が来るまでの間、ひとまずチェーとドリンクを楽しむことにしました。

 

まず、チェーです。

f:id:cyano18:20170816095453j:plain

f:id:cyano18:20170816095517j:plain

 

写真にあるようなタピオカや白玉などの具材を選び、、、

続いて、写真にはないですが、コーンフレークなどのトッピングを選びます。

そして最後にココナッツミルクかマンゴーミルクソースを上からかけると完成です。

f:id:cyano18:20170816095817j:plain

 

マンゴーミルクソースはとても濃厚で、白玉などの具材とも合っており、とても美味しかったです。

ココナッツミルクソースの方も試しましたが、こちらも濃厚でとても美味しかったです。

 

正直、合いそうな具材しか置いていないので、かなり適当に作ってもおいしくなると思います笑

 

 

ドリンクバイキングはこんな感じでした。

f:id:cyano18:20170816100124j:plain

 

まあ、日本でもよくあるタイプのドリンクバーといった感じでした。

 

チェーとドリンクがセットで300円というのは普通にお得だと思うので、注文した方がいいと感じました~

 

 

そうこうしている間に、注文していたブンボーフエ (古都フエの辛い肉うどん) が来ました。

f:id:cyano18:20170816100455j:plain

 

横の角煮丼ブンボーフエに付いていました。

 

あー、やっぱり料理からもアジアのにおいがするなぁ、、、

という感じでした笑

 

では、ブンボーフエから頂きます!

 

うーん、そんなに辛くない??

そして、胡椒は効いているけど全体的に薄味という感じでした。

後は、レモングラスの風味がしっかりついていました。

 

スープは決して不味くはなかったのですが、問題は麺でした。

おそらくお米でできた麺なんだと思いますが、太くてコシが一切ありませんでした。

いわば太すぎるそうめんという感じでしょうか。

量もかなりあったので、きつかったです笑

 

日本の味付けとは若干違う感じ、食材が違う感じがなんとも海外っぽかったです。

 

 

続いて、角煮丼を頂きました。

こちらはとても美味しかったです。

角煮の上にのっていたナッツの歯ごたえと風味が良かったです。

 

 

お店には5人で行き、それぞれ別のメニューを注文したのですが、

おいしい=>2人

普通=>2人 (僕)

食べれない=>1人

という内訳でした。

 

メニュー選択がかなり明暗を分けるようなので、慎重に選ぶことをお勧めします笑

 

料金は、ブンボーフエ 880円+ チェー&ドリンク 300円 =1180 円でした。

バイキングもついてこの値段であれば適正価格だろうと思います。

 

 

まとめ

本当に海外の雰囲気を満喫することが出来ました。

超本格的過ぎて、少し口に合わない料理もあるかもしれませんが…笑

 

とはいえ、チェーは普通に美味しかったです!

 

海外の雰囲気を真剣に味わいたいということであれば、ぜひ行ってみてください。

 

 

少し長くなりましたが、お読み頂きありがとうございました。

長浜のまるい食パン。つるやパンの可愛いパン達。

 

こんにちは!

皆さんは朝ごはんはパン派でしょうか?それともご飯派でしょうか??

 

僕はパン派です。

食パンとか美味しいですよね!

 

ということで今回は、長浜にある、まるい食パン専門店つるやパンでモーニングをした話をします。

f:id:cyano18:20170815101821j:image

 

とても可愛いパン達でした!

 

もちろん、このお店はモーニング以外も営業しています笑

 

つるやパンとは

 

つるやパンは1951年に長浜で創業した老舗のパン屋さんで、シンプルなサンドイッチやサラダパンが人気を博していました。

 

そのつるやパンが2016年の4月にJR長浜駅のすぐ近くにオープンしたのが、今回僕が訪れた「まるい食パン専門店」です。

maruishokupantop.jpg

写真は公式ホームページからお借りしました。

 

 

JR長浜駅から本当に近く、徒歩5分ほどでした。

f:id:cyano18:20170815093255p:plain

 

営業時間は7:00〜10:00で、毎週水曜日が定休日とのことでした。

 

まるい食パンでモーニング

 

つるやパンでは朝の7時から10時までの間、朝まるセットというモーニングをやっています。

f:id:cyano18:20170815102004j:image

 

トッピングを乗せたまるい食パン×2にドリンクが付いて400円というお得なセットです。

食パンは8種類ほどから選ぶ事が出来ました。

 

かなり悩んだあげく、2つを選び、席に着きました。

小さなお店でしたが、イートインスペースがあり、テラス席までありました。

 

席でしばらく待つと、トーストし直してから持ってきて貰えました。

f:id:cyano18:20170815103004j:image

 

とても可愛くて美味しそうですね!

 

写真は2人分で、僕のは右の2つでした。

左上から順に、

たまごトースト

焼サラダカレー

フレンチトースト

ハム焼チーズ

となっています。

 

左上に少し写っているだけですが、ドリンクにはカフェオレを選びました。

 

 

まずはハム焼チーズから頂きました。

 

濃厚なチーズが美味しい!

トーストし直してもらったおかげで、チーズが溶けかけていたのが良かったです。

 

続いて焼サラダカレーを頂きます。

 

サラダカレーというだけあって、シャキシャキの野菜が乗っており、カレー風味の味付けで美味しかったです。

普通のカレーパンとは少し違いました。

 

 

僕が食べていない残りの2つも美味しかったそうです!

 

食パンは少し厚めでしたが、そこまで大きくは無かったです。

おそらく、2つで普通のトースト1.5枚分くらいのボリュームだったと思います。

 

今回はモーニングとしてトーストを頂きましたが、11時を過ぎると、まるい食パンを使ったサンドイッチも頂けるそうです。

f:id:cyano18:20170815094332p:plain

 

こちらも美味しそうですね、、、

 

 

まとめ

とても美味しくて可愛いトースト達でした!

朝まるセットはとてもお得だと思います。

 

ただ、長浜に朝早く行くのはなかなか難しいと思います、、、

そんな時は昼のサンドイッチを食べてみてください!

僕も機会があればサンドイッチを食べてみたいと思います。

 

 

お読み頂きありがとうございました。

支那そばとカツ丼の名店、だてそばへ行く。

 

こんにちは!

今回は少し足を伸ばして岡山の名店へ行った時の話をします。

行ったのは、支那そばとカツ丼で有名な、だてそばというお店です。

f:id:cyano18:20170814124906j:image

 

あっさりした醤油味のラーメンと、濃い味付けのカツ丼はどちらもとても美味しかったです!

 

ここからはもう少しお店についてちゃんと紹介します。

 

だてそば情報

お店は岡山電気軌道東山本線「県庁通り」駅からすぐのところにあります。

f:id:cyano18:20170814125945j:image

 

と言っても僕たちは車で行ったので、実際に駅から歩いたわけではありませんが、、、

 

お店には駐車場がありませんでしたが、周辺にいくつかコインパーキングがあったので問題ありませんでした。

 

営業時間は11:30~15:00 (土日は17:00) までと比較的短く、お昼ご飯に行くしかありません。

また、火曜日と水曜日は定休日なのでお気を付けください。

 

 

お店の入り口はこんな感じでした。

f:id:cyano18:20170814165239j:image

 

昔ながらのお店っぽい木の看板と暖簾がありました。

店の前では数人が待っていましたが、15分ほどで入店する事が出来ました〜

 

ちなみにこのお店は支那そばが有名とのことなんですが、、、

皆さんは支那そばが何かご存知だったでしょうか??

 

恥ずかしながら僕は知りませんでした笑

 

支那そばとは一言でいうと、、、

ラーメンの別名

らしいです笑

 

ラーメンという言葉がなかった頃は、普通の蕎麦と区別するためにラーメンの事を支那そばと言っていたそうです。

支那は中国のことを表す言葉で、英語のChinaの語源にもなったようです。

 

そして、時が経ち、中国のことを中華と呼ぶのが定着し、支那そば--->中華そば =ラーメン となったそうです。

 

説明が長くなってすいません笑

 

このお店は昔の呼び名を残しているという事ですね。

 

支那そばとカツ丼を食す!

メニューとしては、

支那そば 650円

かつ丼 850円

に加えて、かつ丼と支那そばがセットになった定食などもありました。

 

僕が頂いたのは、かつ丼定食です。

この定食は並盛のかつ丼と、小さい支那そばがセットになっているものでした。

f:id:cyano18:20170815090508j:image

 

おお、、、

とても美味しそう!!!

 

まず支那そばから頂きました。

あっさりした醤油ラーメンという感じで美味しい!

よくある、いろいろなものを煮込んだラーメンとは違い、シンプルな味わいでするっと食べれる印象でした。

定食についていたのは、小さい支那そばという事でしたが、意外と大きいという印象も受けました笑

 

続いてかつ丼を頂きます。

先ほどの写真では若干見えにくいかもしれませんが、かつ丼には生卵がトッピングされていました。

最初に生卵をのせていいかを聞いてくれるので、生卵が苦手な方は抜きにすることもできます。

 

かつ丼の方は味が濃くておいしい!!

上にはデミグラスソース?が大量にかかっており、かなり濃い味でした。

その濃さをマイルドにしてくれる生卵の働きはグッドでした。

 

あっさりした味の支那そばと、濃い味付けのかつ丼はとても合っており、交互に食べると丁度良かったです笑

 

僕が頼んだかつ丼定食は1250円しましたが、その分かなりボリュームがありました。

 

 

まとめ

このお店の支那そばとかつ丼の相性は抜群でした。

もし行くことがあれば、ぜひ定食にして両方食べてみてください。

 

関西からであれば岡山はそこまで遠くないと思うので、お休みを利用して一度行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

京都万華鏡ミュージアムで万華鏡を見たり作ったり!!

 

万華鏡って普段の生活でなかなか目にする事は無いですよね〜

ただ、久しぶりに見ると、やはり綺麗でした!!

 

ということで今回は、京都万華鏡ミュージアムでたくさんの万華鏡を見たお話をします。

f:id:cyano18:20170813132045j:image

 

ここでは万華鏡を見るだけでなく、自分で作ることも出来ました!

 

万華鏡ミュージアムってどんなところ??

京都万華鏡ミュージアムは京都市営地下鉄「烏丸御池」駅から徒歩5分ほどのところにありました。

f:id:cyano18:20170813133149j:image

 

定休日は月曜日で、それに加えて年末年始もお休みとのこと。

お盆も通常通り営業しているようでした。

 f:id:cyano18:20170813151843j:image

 

開館時間は10:00〜18:00です。

 

そして、気になる料金ですが、入館料は

大人300円

小・中学生200円

となっており、とても安いです。

 

リーズナブルに楽しめる良いスポットですね!

 

 

万華鏡を楽しむ

当然ですが、館内にはたくさんの万華鏡がありました。

 

まず最初にあったのが、前に立った人の姿がたくさん映る万華鏡。

f:id:cyano18:20170813152615j:image

 

そして、鈴木福くんのサインがある万華鏡もありました。

f:id:cyano18:20170813152719j:image

 

可愛いサインですね。

決して福くんが作ったわけでは無いそうです笑

 

後はこんな感じでインパクト抜群な人形の万華鏡や、、、

f:id:cyano18:20170813152844j:image

 

万華鏡というよりも、むしろ背景の模型に凝ったようなものもありました。

f:id:cyano18:20170813152938j:image

 

写真には納めていませんが、もちろんオーソドックスな万華鏡もありました笑

 

シンプルなものから凝ったものまで、いろいろな種類がありましたが、どれも綺麗でした。

十人十色という感じで、全ての万華鏡の見え方が違っていて、見ていて飽きませんでした。

 

 

展示してあるほぼ全ての万華鏡を見たと思います。

とはいえ、そんなに大きなミュージアムというわけでは無かったので、45分ほどで見終わりました。

 

 

そして、展示スペースを出た後は万華鏡作りをする事にしました。

f:id:cyano18:20170813153603j:image

 

予約も必要なく、販売している万華鏡セットを購入すると、すぐに体験をする事が出来ました。

しかも、一番安いセットだと520円で万華鏡作りを出来るという手軽さ。

 

作業は筒の中の反射鏡を組み立て、周りに貼る模造紙を選び、ビーズなどを入れる。

という簡単なものでした。

15分ほどで手作り万華鏡を完成する事が出来ました。

 

研究室に置いているため、写真は無いのですが、自分で作った万華鏡という事で、愛着が湧いています。

 

 

まとめ

とても気軽に楽しめる素晴しいミュージアムでした。

京都のお寺めぐりに疲れた時などに訪れてみるのはいかがでしょうか。

 

綺麗な万華鏡を見ていると癒されると思います!

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

無印良品カップラーメン食べ比べ!! ~どのカレーヌードルが一番美味しいか~

 

暑い日が続きますね、、、

家から出たくないけど、ご飯は食べたい。

 

そんな時、カップラーメンを買っておけば便利ですよね!

 

ということで今回は、無印良品のカップラーメンを紹介しようと思います。

知らない方もいるかもしれませんが、無印には3種類のカレーヌードルがあるんです。

f:id:cyano18:20170811221439p:plain

 

ではここからは3種のカップラーメンを食べた感想を書こうと思います。

どれを買うか悩んだ時には参考にしていただけると嬉しいです。

 

バターチキンカレー味

f:id:cyano18:20170811221735j:plain

 

お湯を入れて3分待ち、上にのっているバターチキンオイルを入れて完成です。

f:id:cyano18:20170811221914j:plain

 

まぁ見た目は他社のカレーヌードルと大差なかったです。

いただいてみると、、、

 

あ、甘い!!!

甘口カレーヌードルでした。

トマトやニンジンの甘みなのでしょうか。

 

なんとなく味も少し薄い感じで、スープカレーに麺を入れて食べているような感じでした。

全然不味くは無かったですが、何か少し物足りないような感じでした。

 

 

グリーンカレー味

f:id:cyano18:20170811222608j:plain

 

先ほど同様、3分待って、上のオイルをかけて完成です。

f:id:cyano18:20170811222702j:plain

 

少し緑がかっていて、グリーンカレーという感じでした。

レモングラスの香りなのでしょうか、なんとなく普通のカレーヌードルとは違う香りがしました。

 

では、頂きます。

 

か、辛い!!!

バターチキンカレーとは真逆で辛すぎました。

 

香辛料によるスパイシーな辛さでした。

とても辛かったですが、たまに来る辛い物を食べたい衝動を満たすのにはもってこいかもしれません。

 

カップラーメンのパッケージをよくよく見てみると、辛いのでご注意くださいとの表記もありました笑

f:id:cyano18:20170811224222j:plain

 

 

一方で、レモングラスの鼻に抜ける感じは気に入りました。

あとは、トッピングとしてタケノコのようなものが入っていたのが印象的でした。

 

 

キーマカレー味

では最後にキーマカレー味です。

バターチキン味とグリーンカレー味は同時期に発売されましたが、キーマカレー味だけは少し遅れて最近発売されました。

f:id:cyano18:20170811224816j:plain

 

例のごとく、3分待って、オイルをかけて完成!

f:id:cyano18:20170811224913j:plain

 

バターチキンカレー味と色味に大差はなかったですが、ひき肉などがあるおかげで具だくさんな印象を受けました。

 

では、頂きます。

 

あ、、、

適度な辛さ!!!笑

 

バターチキンとグリーンカレーの間ぐらいでした。

ひき肉等のうまみもあり、美味しかったです。

 

キーマカレー味発売までの間に試行錯誤が繰り返され、この味にたどり着いたのでしょうか笑

 

ちなみに、カップラーメンの辛さはパッケージに5段階で表記されており、

バターチキンはレベル2

グリーンはレベル5

キーマはレベル3

でした。

f:id:cyano18:20170811225709j:plain

 

まさにその通り!という辛さ表記だと思いました笑

 

 

まとめ

無印良品のカップラーメンは無印でしか売っていないのでなかなか目にすることはないかもしれません。

ですが、どの味も他のカレーヌードルとは異なる個性的な味わいなので、一度食べてみる価値はあると思います。

 

機会があれば是非キーマカレー味を!

そして、欲を言えば3種類を食べ比べてみて欲しいです。

 

 

お読みいただきありがとうございました。