ブログを趣味にしました!!

旅行、食、無印良品をメインにゆるーく語ります。。。

ブログを趣味にしました!!

旅行、グルメ、無印良品のことをメインにゆるーく書いていきます。

パンケーキの名店「ヨーキーズブランチ 神戸元町店」で至福のひと時を過ごしちゃいました!笑

 

こんにちは~

今回は神戸の旧居留地エリアにあるパンケーキが美味しいカフェに行った時の話をします。

f:id:cyano18:20180917194627j:image

 

あまーいクリームとエスプレッソの苦みが絶妙にマッチしたふわっふわのパンケーキで、心が満たされました笑

 

ヨーキーズブランチで食後のひと時を~

今回訪れたお店は、神戸の旧居留地と呼ばれるエリアにある「ヨーキズブランチ 神戸元町店というお店です。

f:id:cyano18:20180917194727j:image

 

このお店は食べログで3.44点という高得点を獲得しており、かなり人気とのことでした。

僕たちは、昼食を頂いた後の15時ごろに訪れたのですが、やはり列ができていました。。。

とはいえ、待っていたのは2組(計6人) だけということで、とりあえず少し待ってみることにしました。

 

すると、席数がそれなりに多いこともあり、20分ほど待つと入店することが出来ました!

店内は木を基調とした落ち着いた感じで、大半が女性のお客さんでした。

f:id:cyano18:20180917194806j:image

 

今回のお目当てはヨーキーズブランチの代名詞とされるパンケーキでした。

f:id:cyano18:20180917194853j:image

 

パンケーキは6種類ほどあり、どれも魅力的でかなり迷ってしまいましたが、チーズが好きという事もあり、マスカルポーネ&エスプレッソ」というのを注文することにしました。

また、このお店はワンドリンク制という事で、ドリンクにはロイヤルミルクティーを頂くことにしました。

 

そして、注文を済ませると、、、

パンケーキの焼き上がりには30~40分かかりますのでご了承くださいせ

と告げられました。

 

とはいえ、「多分長めに言ってるんだろ~」と高をくくっていたのですが、パンケーキが出てきたのは本当に40分後でした笑

僕たちは中華街で、たらふくお昼ご飯を食べた後だったので、ゆっくり出てきてくれてありがたかったです笑

 

そうして出てきたパンケーキがこちらです。

f:id:cyano18:20180917194627j:image

 

おお~ふわふわそう!!

そしてボリュームたっぷり!

 

パンケーキはもちろん焼き立てで、アツアツでした。

早速クリームをつけて頂きます。。。

 

おお、、、フワフワのパンケーキにあまーいクリームがマッチして最高においしい!

生地自体もほんのりあまく、本当に甘いデザートという感じでした。

マスカルポーネはおそらくクリームに入っていたのだと思いますが、正直そこまで味を感じることはありませんでした笑

 

続いて、エスプレッソをかけて頂きます。。。

 

これまた甘さの中にアクセントとして苦みを感じて美味しい!

甘いだけのパンケーキだと少し飽きてしまうかもしれませんが、エスプレッソをかけることで、飽きの来ない味わいになってくれました。

 

パンケーキは3枚あり、クリームだけでいただいたり、エスプレッソをかけたりと味を変えながら楽しくいただくことが出来ました。

なかなかボリュームがあったので、食べ終わる頃にはお腹がいっぱいになっていました。

 

あと、もちろんロイヤルミルクティーも美味しかったです笑

f:id:cyano18:20180917195231j:image

 

料金はパンケーキが1280円、ロイヤルミルクティーが540円ということで約2000円でした。

なかなか値は張りましたが、美味しかったので良しとしましょう、、、笑

 

店舗情報

お店はJR元町駅から徒歩10分ほどの旧居留地エリアにありました。

f:id:cyano18:20180917195418j:image

 

ちなみに、ヨーキーズブランチの店舗は夙川にもあるとのことでした。

 

営業時間は、

平日:10:00~23:00 (ラストオーダー22:00)

土日祝:9:00~23:00  (ラストオーダー22:00)

で、定休日は無しとのことでした。

 

まとめ

やはり有名なお店だけあってフワフワで本当においしいパンケーキでした。

特に今回注文した「マスカルポーネ&エスプレッソ」は、甘さと苦さのバランスが取れていておススメです!

 

神戸を観光することがあれば、食後の休憩にぜひ一度訪れてみてください!

 

お読みいただきありがとうございました。

パイナップルまみれのナゴパイナップルパークに行ってきた!〜人生初沖縄を満喫してきました!〜

 

こんにちは〜

今回は沖縄の名護市にあるナゴパイナップルパークという所に行った時の話をします!

f:id:cyano18:20180915231451j:image

f:id:cyano18:20180915231605j:image

 

園内ではパイナップルを見れたり、パイナップルを使ったお土産をたくさん試食でき、なかなか楽しかったです笑

 

意外と楽しいパイナップルパーク

沖縄旅行初日!

まずはソーキそばを食べて腹ごしらえをしました。

(ソーキそばについての記事はこちらです。)

www.cyano18.com

 

そして、いざ沖縄のビーチへ!!

と思ったのですが、この日はあいにくの小雨。

仕方なく、多少の雨でも楽しめそうなナゴパイナップルパークに行くことにしました。

f:id:cyano18:20180916085913j:image

 

入園料850円を支払って中に入ると、まずはパイナップル号という車で、パイナップル畑を回らせてもらえます。

f:id:cyano18:20180916090344j:image

f:id:cyano18:20180916090359j:image

f:id:cyano18:20180916090640j:image

 

パイナップル畑にはよく見るようなパインだけでなく、すごく小さなパインも生えていたりしました。

また、一応パインの仲間だという亜熱帯の植物も生えていました。

 

車にはもちろん屋根があり、多少の雨は全く問題ありませんでした。

f:id:cyano18:20180916090738j:image

 

パイナップル号を降りた後は、パイナップル畑内にある遊歩道を探検します。

先ほど同様、亜熱帯の植物を見ることができるだけではなく、シーサーやデカいパインと記念撮影をすることも出来ました笑

f:id:cyano18:20180916091659j:image

f:id:cyano18:20180916091718j:image

f:id:cyano18:20180916091726j:image

 

パイナップル畑で南国感を感じた後は、試飲・試食コーナーが待っています!

 f:id:cyano18:20180916122001j:image

f:id:cyano18:20180916122015j:image

f:id:cyano18:20180916122037j:image

 

10種類以上のお菓子を頂けるだけでなく、ジュースも飲むことができ、パイナップルを満喫できました。

今回はレンタカーで訪れたので飲むことはできませんでしたが、パインワインの試飲までありました。

 

ちなみに試食の商品は全て購入もできるので、お土産を買うのにもちょうど良いスポットかもしれません。

 

こんな感じでナゴパイナップルパークをフルで楽しみましたが、所要時間は1時間ほどでした。

美ら海水族館も比較的近くにあるので、水族館の前に時間が余ってしまったら行ってみるのも良いかもしれません。

個人的には試食もいっぱいできて、想像以上に満足できました笑

  

 

 

ナゴパイナップルパーク情報

ナゴパイナップルパークはその名の通り、名護市にありました。

f:id:cyano18:20180916122803j:image

 

那覇市からは少し離れてしまいますが、車で30分ほどのところには美ら海水族館もあるので、水族館のついでに立ち寄るくらいが良いかもしれません。

 

営業時間は9:00~18:00 (最終受付17:30) で、年中無休とのことです。

また、入園料は大人850円でした。

 

まとめ

あいにくの天気ということで、急きょ訪れる事になりましたが、いろんなパイナップルを見たり、試食もできたりとなかなか楽しかったです。

那覇市からは離れているので、パイナップルパークのためだけに行くのは大変かもしれませんが、美ら海水族館と一緒に訪れてみるのはいかがでしょうか。

 

今回は以上です。

お読みいただき、ありがとうございました!

韓国のおやつ・ジョンノハットグ??〜鶴橋コリアンタウンで頂く美味しい食べ歩きグルメ〜

 

こんにちは〜

皆さんは大阪環状線「鶴橋」駅の辺りにあるコリアンタウンに行ったことがあるでしょうか??

f:id:cyano18:20180803110451j:image

 

コリアンタウン内は異国感が漂う非常に楽しいところなのですが、その中でも今回紹介するお店はジョンノハットグという新しい食べ物を販売しているお店です。

f:id:cyano18:20180915004626j:image

 

名前からは何なのか全く分かりませんが、とりあえず食べ歩きに適した美味しいおやつでした笑

 

コリアンタウンのジョンノハットグ??

今回紹介するお店は、コリアンタウンのかなり端の方にある「まにむら」というお店です。

f:id:cyano18:20180915130600j:image

f:id:cyano18:20180915130617p:image

 

こちらのお店では、日本ではあまり聞きなれないジョンノハットグという食べ物を頂くことが出来ます。

f:id:cyano18:20180915130656j:image

(画質が悪くてすいません、、、)

 

このジョンノハットグというのは、日本語で言うところのチーズドッグで、最近女子高生たちの間では流行っているもののようです。

 

いくつか種類がありましたが、今回はモッツァコ(モッツァレラおハットグ)という一番ベーシックなものを頂くことにしました。

f:id:cyano18:20180915130820j:image

 

表面に砂糖をまぶしてもらうことが出来たのですが、「チーズ+お米+砂糖」という取り合わせが美味しいようには思えませんでした、、、笑

 

と言いつつ頂いてみると、、、

なぜか合う!美味しい!!

さすが流行るだけのことはありますね。

揚げパンに近いような味でしたが、そこにチーズの塩気が加わり、アクセントになっていました。

 

食べると、チーズもモチもかなり伸びるので、ちょっと楽しかったです笑

f:id:cyano18:20180915130950j:image

 

お値段は350円で、食べ歩きグルメにしては少し高いような気もしましたが、その分お腹は膨れるグルメになっていました。

 

 

 

この他にもコリアンタウンには「キムチギャラリー」というクセの強いお店や、安くでチーズダッカルビが食べれるお店など、魅力的なところがたくさんありました。

f:id:cyano18:20180915131109j:image

f:id:cyano18:20180915131126j:image

 

チャンスがあれば、コリアンタウンでちょっぴり韓国を体験してみるのも良い気がします。

その際には、流行に乗っかってジョンノハットグも食べてみてください笑

 

今回は以上です。

お読みいただきありがとうございました!

木灰そば とらや で本ソーキそばを頂く。~人生初沖縄を満喫してきました!~

 

こんにちは~

今日から久しぶりにブログを再開します!

まずは、つい最近行った沖縄旅行についての記事を定期的に書いていこうと思います。

(間には関西で行けるお店の記事も書こうと思いますので、そちらもお読みくださいね!笑)

 

今回は、那覇空港に到着してすぐに訪れた木灰そば とらや」というお店について紹介しようと思います。

f:id:cyano18:20180913234718j:image

 

人生で初めてソーキそばを食べましたが、あっさりしたダシと濃い味のソーキがクセになるお味でした。

 

那覇空港からすぐ!本ソーキそばを頂く。

今回僕は、HISを使って2泊3日の沖縄旅行を予約しました。

9月も中旬に差し掛かる頃の沖縄という事もあり、「航空券+ホテル+レンタカー+美ら海水族館」がセットで35000円というかなりお手頃価格のツアーでした。

 

人生初の沖縄旅行という事もあり、胸を躍らせて那覇空港に降り立ちました。

f:id:cyano18:20180913234916j:image

 

時刻は13時過ぎ。

ということでおなかが空きます。

 

ということで訪れたのが「木灰そば とらや」です。

 f:id:cyano18:20180913235047j:image

 

那覇空港から車で20分ほどという好立地なのも嬉しいところでした。

 

 

このお店のそばは大きく分けて2種類ありました。

「本ソーキそば」と「沖縄そば」です。

 f:id:cyano18:20180914095202j:image

 

ん??どう違うんでしょうか、、、笑

 

調べてみたところ、トッピングが違うだけで、沖縄そばには3枚肉、ソーキそばにはソーキ(豚のあばら骨の部分)が載っているとのことでした。

 

ソーキがどんなものなのか気になったので、今回は本ソーキそばを注文することにしました。

10分ほどで出てきたのがこちらです。

f:id:cyano18:20180914095250j:image

 

ダシの色が薄い!!笑

それに反して、ソーキは凄く味がしみ込んでそうな印象を受けました。

 

まず、そば単体でいただきます。

 

あ、味が薄い、、、

見た目通りという感じでした笑

麺は小麦感が強く、食べ応えがありました。

 

続いて、ソーキも一緒に頂いてみます。すると、、、

 

ソーキの濃い味とそばの薄味がマッチして美味しい!!

薄味だったのはソーキに合わせるためだったのかと思い、感動してしまいました笑

ソーキのある無しでここまで変わるものなのかという感じでした。

 

美味しすぎて、正直クセになってしまいました。

料金も「本ソーキそば 中」で650円と、かなりお手頃でした。

 

沖縄旅行中、このお店のソーキそば以外を食べる機会はありませんでしたが、沖縄に行ったらソーキそばは間違いなく食べるべきだと思います。

特にこのお店なら間違いなさそうです。

 

 

店舗情報

お店はゆいレール 小禄駅から徒歩5分ほどのところにありました。

f:id:cyano18:20180914095619j:image

 

定休日は火曜日で、営業時間は11:00~17:00とのことでした。

 

まとめ

ソーキそばがここまで美味しいとは、、、正直驚きました。

中でも、「木灰そば とらや」は食べログでも高評価を獲得する人気店で、味に間違いはありませんでした。

皆さんも沖縄に行くことがあれば是非一度訪れてみてください!

 

今回は以上です。これからも沖縄旅行に関する記事を定期的に更新しようと思うので、お時間あれば是非ご覧ください。

お読みいただきありがとうございました

夏のお供に無印良品の60円マンゴースティックを!!〜低カロリーでひんやり美味しいデザート〜

 

こんにちは〜

今回は最近よく食べている無印良品の冷凍マンゴーをご紹介したいと思います。

f:id:cyano18:20180729102212j:image

f:id:cyano18:20180729102349j:image

 

まず、なんと言ってもこのマンゴースティックはとにかく安い!!

なんと、一本60円です。

f:id:cyano18:20180729102518j:image

 

どうも値下がりした様子。。。

120円では売れなかったのでしょうか笑

 

そして、次に嬉しいのは低カロリーなことです!

夏に頂くアイスはどうしてもカロリーが高くなってしまいますが、このマンゴースティックはたったの57kcalです。

f:id:cyano18:20180729102717j:image

 

本当にマンゴーを凍らせただけということで、こんなにもカロリーが少ないようです。

 

食べてみると、アイスほどの甘みはありませんが、自然な甘みがしてとても美味しいです。

少し溶かして、フニャッと柔らかくなったくらいが食べ頃かもしれません。

 

一度食べて以来ハマってしまい、最近は無印良品に行くたびに食べているような気がします笑

 

アイスより安く、アイスより低カロリーなマンゴースティックを皆さんも是非一度食べてみてください!

 

今回は短いですが以上です。

お読みいただきありがとうございました!

北海道・横田商店のもちクリームパンを食す。〜楽天パンランキングで一位を取った2色のクリーム入りクリームパン〜

 

こんにちは〜

今回は北海道・横田商店のもちクリームパンを食べた時の話をします。

f:id:cyano18:20180720102610j:image

 

生地はしっとり柔らかく、中には2色のクリームが入った美味しいクリームパンでした。

 

 

横田商店のクリームパンとは

横田商店はFoods&Breadという会社のパンのブランドで、北海道の札幌にお店を構えているとのこと。

そして、横田商店のパンはいくつかの賞を取った経験もあるようでした。

f:id:cyano18:20180725103012j:image

 

手作りが売りのパンは、オンラインショップで購入出来るだけでなく、

全国各地の駅などで行われる出張販売で購入することができます。

 

中でも今回は、JR大阪環状線「京橋」駅で販売されているところを見つけました。

f:id:cyano18:20180725104152j:image

 

店頭には楽天パンランキング一位獲得の文字もあり、かなり興味をそそられました。

  

 

カスタード味を頂きます!!

京橋駅で販売されていたのは、もちクリームパンの「さつま芋あん」「カスタード」「あずき」という3種類でした。

どれも食べてみたいところでしたが、今回はカスタード味を頂いてみることにしました。

f:id:cyano18:20180725104735j:image

f:id:cyano18:20180725104749j:image

 

袋を開けると、パンのいい香りが漂って来ました。

見た目は普通のクリームパンという感じでしたが、少し厚さがあるような気もしました。

 

早速頂いてみると、、、

たっぷりのホイップクリームとカスタードが美味しい!!

クリームが2色入っているのは少し珍しい気がします。

f:id:cyano18:20180728141033j:image

 

 

また、パン生地はとてもしっとりしていて、柔らかかったです。

横田商店は生地に水を一切使わず、牛乳のみを使用しているとのこと。

きっと、生地のしっとりさはこのこだわりのおかげなのでしょう。

 

クリームもパン生地も美味しく、総合的にかなりレベルの高いクリームパンだったと思います。

もし仮にスーパーに売っていたらこのクリームパンを選ぶと思います。

 

ただ、味が良い分少しお値段は高く、1個248円でした。

2種類のクリームを使い、生地にもこだわっている以上仕方ないのかもしれません。

  

 

まとめ

横田商店のクリームパンは2色のクリームとしっとりした生地が特徴で、とても美味しかったです。

京橋駅で気軽にお取り寄せグルメを食べれたというのも嬉しいところです。

 

京橋駅での販売は2018年7月22日に終了してしまいましたが、クリームパン好きの方は取り寄せなどで食べてみるのはいかがでしょうか??

 

最後に余談ですが、同様に京橋駅で販売していた愛媛のメロンパンに関する記事を以前に書いていますので、読んでいただけると幸いです。

 

www.cyano18.com

(こちらのお店も楽天パンランキング1位を取ったようです、、、笑)

お読みいただきありがとうございました。

 

スゴい量のアジサイ??〜7月中旬まで2万株のアジサイを楽しめる「ぬかた園地」に行ってきた!〜

 

こんにちは〜

今回は7月の中旬にぬかた園地のアジサイを見にいった時の話をします。

f:id:cyano18:20180717093210j:image

f:id:cyano18:20180717093230j:image

 

山の上にあるので行くのには苦労しましたが、その分これまでにないほど沢山のアジサイを見ることができました!!

 

ぬかた園地を目指して生駒山を登る

ぬかた園地には、30数品種2万5千株以上のアジサイが咲き乱れる関西最大級のアジサイ園があります。

そして、アジサイを楽しめる期間も長く、毎年6月中旬から7月中旬頃まで見頃となっているとのこと。

 

ただ、アクセスがなかなか厳しい、、、笑

 

ぬかた園地はざっくり言うと生駒山の山頂付近にあります。

なので、アクセスする方法は大きく分けて2つで、

1. 麓から山を登って行く (徒歩90分)。

2. ケーブルカーで生駒山上まで行き、少し下山する (徒歩30分)。

となります。

 

どちらのルートもそれなりに山道を歩かなくてはならず、アクセスが良いとは言えません、、、笑

 

とはいえ、一面に広がるアジサイを見るためには行くしかありません!!笑

せっかく行くからにはハイキングも楽しもうと言うことで、今回僕は「ふもとの平岡駅から摂河泉展望コースで山を登る」という方法をとることにしました。

f:id:cyano18:20180718102344j:image

 

そして、平岡駅で下車し、いざ出発!!

f:id:cyano18:20180718102627j:image

 

したわけですが、、、

想像以上に道のりは過酷でした笑

 

日中の気温が30℃を超える猛暑日だったことに加え、思った以上に傾斜が急な道のりが続きました。

f:id:cyano18:20180718102954j:image

f:id:cyano18:20180718103008j:image

 

ハイキング気分で来たのは間違いだったかもしれません。あるいは登山コースの選択を間違えたのか、、、

(ちなみに登山コースはここ以外にも5ルート以上あるようでした。)

 

とはいえ、景色の綺麗なところや新緑を楽しみながらぬかた園地を目指しました。

f:id:cyano18:20180718103442j:image

f:id:cyano18:20180718103536j:image

  

 

アジサイ咲き乱れるぬかた園地!!

そして、90分ほど山道を歩くと、ついにぬかた園地に到着しました。

f:id:cyano18:20180719095816j:image

f:id:cyano18:20180719095835j:image

 

ぬかた園地を入ってすぐのところにある案内所ではアイスやドリンクなどを頂くことができ、登山の疲れを癒すことができました。

 

園内のマップはこんな感じで、うねうねと曲がっている道の両側にアジサイが咲き乱れていました。

f:id:cyano18:20180719103353j:image

 

僕が訪れたのは2018年の7月14日で、かなり夏本番という気候になっていましたが、まだまだ満開のアジサイを見ることができました。

f:id:cyano18:20180719100817j:image

f:id:cyano18:20180719100843j:image

f:id:cyano18:20180719100923j:image

 

いろんな形のアジサイ、綺麗な空と飛行機雲、可愛い葉っぱなども見ることができ、苦労して登った甲斐があったなぁという感じでした。

f:id:cyano18:20180719101319j:image

f:id:cyano18:20180719101335j:image

f:id:cyano18:20180719101351j:image

アジサイは本当に綺麗で、登山の疲れを忘れてしまいました。
そして、ゆっくりとアジサイを楽しんだ後は、30分ほど山道を登り、生駒山上駅からケーブルカーで下山しました。

  

 

まとめ

ぬかた園地のアジサイは今まで見たどこのアジサイよりも数が多く、本当に綺麗でした。

山の上にあるおかげで、他の場所のアジサイよりも長い期間楽しめるというのも嬉しいところです。

 

山を登ってぬかた園地を目指すのは想像以上に大変でしたが、ケーブルカーなどを利用すればもう少し楽に行けるかと思います。

チャンスと体力があれば是非一度行ってみてください!

 

お読みいただきありがとうございました。

f:id:cyano18:20180719102544j:image