ブログを趣味にしました!!

旅行、食、無印良品をメインにゆるーく語ります。。。

ブログを趣味にしました!!

旅行、グルメ、無印良品のことをメインにゆるーく書いていきます。

「ちゃかぽん」で近江牛肉うどんを食す。

 

こんにちは〜

今回も彦根についての記事を書きます!

 

ちゃかぽんという、近江牛を使った肉うどんで有名な店に行ってきました。

f:id:cyano18:20170805153214j:image

 

良くテレビでも取り上げられていて、最近ではニュース番組Tenで取り上げられ、以前にはとんねるずのみなさんのおかげでしたで取り上げられたとの事。

 

店内にはノリさんのサインもありました。

壁に直接書いてました笑

f:id:cyano18:20170805153610j:image

 

 

では、ここからはお店をもっとしっかり紹介します。

 

お店は彦根城のお堀を出たところの夢京橋キャッスルロードの中腹にありました。

f:id:cyano18:20170805154517j:image

 

夢京橋キャッスルロードは、街並みが白壁と黒格子の町屋風に統一されており、江戸時代の城下町をイメージしているとのこと。

 

今回行ったうどん屋さん以外にもたくさんのお店があり、お土産を買ったり、ご飯を食べるのにピッタリだと思います。

 

 

ちゃかぽんの店構えはこんな感じでした。

f:id:cyano18:20170805154812j:image

 

開店早々の11時過ぎに行ったのですが、店内は混み合っており、僕達でちょうど満席でした。

やはり人気店なんですね〜

 

店内には甲冑が飾ってありました笑

f:id:cyano18:20170805155311j:image

 

注文したのはTenでも取り上げられていた

赤鬼うどん 二代目

です。

f:id:cyano18:20170805155817j:image

 

このうどんは二代目藩主・井伊直孝公をイメージしたもののようです。

正直、どの辺がイメージされていたのかは分かりませんでしたが笑

 

右の赤いポットに入っているダシを注ぎいれて食べるとのこと。

f:id:cyano18:20170805155930j:image

 

では、頂きます、、、

 

美味しい!!!

 

ダシはあっさり系で、味噌の味がほんのりしました。

麺にもコシがあり、食べ応えがありました。

 

そして、上に乗っている近江牛。。。

適度に脂がのって、柔らかくて美味しすぎました。

 

 

それ以外にも、あまりに美味しそうだったので、

近江牛 にぎり寿司 3種盛り

というのも注文しました。

f:id:cyano18:20170805160625j:image

 

食べると、、、

 

当然美味しいですね。

近江牛はやはり脂がのっていて柔らかかったです。

 

海鮮が乗ったお寿司より美味しかった気がします笑

 

 

お値段は二代目うどんが1380円、にぎり寿司が1000円でした。

あれだけ美味しいお肉が食べれるなら、相応なお値段だと思います。

 

二代目うどんは大盛りにして貰いましたが、大盛りにするのは無料でした。

 

 

ちゃかぽんでうどんを食べた後は、近くにあった、いと重というお店で彦根梨のジェラートを頂き、体を冷やしました笑

f:id:cyano18:20170805161836j:image

 

梨の濃厚な味がして美味しかったです。

 

夢京橋キャッスルロード、良いですね!笑

 

 

まとめ

ちゃかぽんは人気店だけあって、とても美味しい近江牛肉うどんを食べることができました。

店を出る頃にはかなり並んでいたので、待ちたくないのあれば開店早々に行く事をオススメします。

 

他にも魅力的なお店がたくさんあったので、彦根に行くなら夢京橋キャッスルロードには必ず行くべきだと思います!

 

また機会があれば、他のお店も回ってみます。

 

最後に余談ですが、彦根に関する記事をいくつか書いていますので、お時間があればお読み頂けると嬉しいです。

 

www.cyano18.com

www.cyano18.com

www.cyano18.com

 

お読み頂き、ありがとうございました。

霊場恐山にて三途の川を渡る。

 

こんにちは〜

今回は旅行で青森にある恐山に行った時の話をします。

 

霊場として有名なところですが、自然豊かで眺めが良いところでした。

f:id:cyano18:20170804082818j:image

 

 

恐山とは

恐山は青森県むつ市にある、日本三大霊場にも数えられる有名な霊場です。

日本三大霊場の残りの2つは高野山と比叡山とのことです。

f:id:cyano18:20170804173221j:image

 

正直、恐山は青森市からも遠く、なかなかアクセスが悪いと思います。

最寄りはJR下北駅とのことですが、そこから車で40分かかるそうです。

 

なので、レンタカーを借りるなどして行った方が良さそうです。

僕達ももちろんレンタカーで行きました。

 

 

恐山は、862年に慈覚大師によって開山され、天台宗の修験道場として栄えたそうです。

風車がカラカラとまわり、荒々しい岩場の合間から硫黄の臭いが立ち込める様子は、地獄や浄土に見立てられ、

現世とあの世を分ける境目とされる三途の川があります。

 

このように由緒ある霊場であるため、アクセスの悪さに関わらず、多くの参拝者が訪れるとのこと。

 

 

いざ恐山へ

少し知識もつけたところで、いざ恐山へ向かいました。

僕達は十和田市周辺に宿泊していたので、車で約2時間の道のりになりました。

f:id:cyano18:20170804175511j:image

 

青森市からは約4時間半かかるとのことだったので、恐山に行く予定の方はもう少し近づいたところで宿泊することをオススメします。

 

道のりは田畑ばかりで、車も少なく、スムーズに進みました。

 

そして、まずは三途の川に到着!

f:id:cyano18:20170804175842j:image

 

三途の川は霊場恐山に着く前にありました。

 

辺りには硫黄の匂いが立ち込めていました。

川は綺麗なスカイブルーをしていて、大阪で見る川とは一線を博していました。

f:id:cyano18:20170804180331j:image

 

この匂いや川の色が、現世とあの世を分ける三途の川に見立てられる所以なのでしょう。

 

 

そして、三途の川を渡ってみることにしました。

f:id:cyano18:20170804180724j:image

 

曇天の感じが、なんとも言えない雰囲気を出していました。

橋は急なアーチ状になっていたので、足元には少しご注意を。

 

 

ここを渡った後は再度車に乗り込み、霊場を目指しました。

数分で霊場に到着しました。

f:id:cyano18:20170804181011j:image

 

霊場の入り口はとても荘厳な雰囲気でした。

f:id:cyano18:20170804181159j:image

 

中に入ってみると、とにかく静かでした。。。

この日は観光客の人も少なく、周りには家もなく、車も電車も自転車も走っていません。

 

ただ風の音だけが聞こえます。

この雰囲気はなかなかのものでした。

 

そして奥の方まで歩いて行くと、むき出しの岩場と硫黄穴から蒸気が立ち上がっているところを見ることができました。

f:id:cyano18:20170804181857j:image

 

最初に説明したように、ここが地獄や浄土に見立てられているところなのでしょう。

たくさんの風車がカラカラと小さな音を立てて回っているところもありました。

f:id:cyano18:20170804182008j:image

 

やはり日本三大霊場というだけあって、かなり雰囲気がありました。

 

また、ここは眺めがとても良いところでもありました。

f:id:cyano18:20170804182514j:image

f:id:cyano18:20170804182537j:image

 

天気が悪かったこともあり、少し分りにくいですが、少し高いところから見る岩肌や、スカイブルーに透き通った湖は絶景でした。

 

雰囲気も味わえて、いい景色も見れて満足でした。

 

今後、恐山に来る機会もなかなか無いだろうということで、駐車場にあったお店で自分へのお土産を買いました笑

f:id:cyano18:20170804184441j:image

 

 

この湯呑み、なかなか味があってかっこよく無いですか??笑

 

気に入って、研究室で使っています。 

 

 

まとめ

少し遠かったですが、それ相応の雰囲気と絶景がありました。

あんなに静まり返っているところも日本にはあまり無いと思います。

 

三途の川を渡ったのもいい思い出になりました。

 

東北旅行をすることがあれば、プランに組み込んでみるのはいかがでしょうか。

 

 

少し長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました。

 

喫茶Yで超まんぷく朝食を!

 

こんにちは!

皆さんは朝食を食べる派ですか??

 

僕は毎朝食べています。

時間があると、ついつい大量に食べてしまうこともあります。

 

今回はそんな僕でも満腹になる朝食を出してくれる喫茶店を紹介します。

f:id:cyano18:20170803080833j:image

 

お店は地下鉄谷町線の中崎町駅から徒歩10分のところにあります。

少し遠いので、僕は車で行き、近くのコインパーキングに停めました。

 

喫茶Y

f:id:cyano18:20170803082027j:image

 

見た目に漂うY感がヤバイですね…笑

小さなお店でしたが、すぐに分かりました。

 

このお店は食べログでも高得点を獲得するかなりの名店のようです。

f:id:cyano18:20170803082219j:image

 

朝の8時から営業しており、朝に行くと、どでかいモーニングを頂けます。

 

店内は混み合っていましたが、運良く待たずに入店することができました。

家のような雰囲気でしたが、厨房に置かれている大量の食材には目を見張りました笑

f:id:cyano18:20170803082527j:image

 

お店の方達は超フレンドリーで、

「あんた、そんなに貧弱そうやのにいっぱい食べれんのかいな!!!笑」

とバカにされたりもしました笑

 

そんな僕が注文したのは、ベーコンエッグモーニングです。

f:id:cyano18:20170803083009j:image

f:id:cyano18:20170803083039j:image

 

でかいベーコンと大量の卵を使ったベーコンエッグとかなり厚いトースト3枚のセットでした。

コーヒーも付いていました。

 

思ってたよりもだいぶヤバイ…笑

 

食べてみると、ベーコンエッグは丁度良い味付けで美味しく、トーストは柔らかくて美味しかったのですが、、、

 

とにかく量が多い!!笑

 

完食するのに、かなり時間がかかってしまいました。

 

かなり大食いの僕でもギリギリだったので、普段朝にあまり食べない方は小モーニングというメニューもあったので、そちらにした方がいいと思います。

 

あれだけのボリューム、満足感にも関わらず、お値段は600円と、これもまたビックリでした。

 

 

まとめ

食欲旺盛で、デカ盛りメニューを食べたいという方にはオススメです。

他にもいろいろメニューがあったので、僕達が食べたものよりももっとヤバいメニューもたくさんあると思います。

 

行くときは、お腹だけは空かせて行ってくださいね笑

 

 

お読み頂きありがとうございました。

彦根のB級グルメ「ひこね丼」を食す!

 

こんにちは〜

今回は以前彦根に行った際に食べたひこね丼について紹介させてもらいます。

 

ひこね丼なんて初めて聞くという方も多いと思います。

僕も彦根に行って初めて知りました笑

 

 

ひこね丼とは

彦根市のホームページによると、

 

「ひこね丼」は、平成23年度に彦根市制75周年記念事業により誕生した、近江米と地元の食材を使った絶品丼です。

f:id:cyano18:20170801221831j:image

 

とのこと。

歴史が浅めの丼なんですね笑

 

ひこね丼が食べられる店は10店舗あり、彦根駅前を中心に彦根市内に点在しているようです。

f:id:cyano18:20170802081352j:image

 

このお店紹介によると、ひこね丼にも種類があって、

・ひことろ丼

・ひこねの赤どん

の2つが主流のようです。

 

これらについても彦根市の公式ホームページに紹介がありました。

 

ひことろ丼(ひこね縁結び丼) : 近江牛の牛筋煮込と赤こんにゃくがしっかりからんで、さらにそれらをとろーり温泉卵が包み込みます。赤い糸コンニャクを「運命の赤い糸」に見たてている。

 

ひこねの赤どん(ひこね赤鬼どん) : 近江牛の牛筋を使った肉味噌ダレと赤こんにゃくのカツを乗せたどんぶり。「ひこね赤鬼どん」という名前の由来は彦根の発展の礎を築いた井伊直政が、「井伊の赤鬼」と称されていたことからきている。

 

 

ひこね丼は彦根への深い思いから出来ているんですね…笑

 

 

ひこね丼を食す!

知識もついたところで、ひこね丼を実際に頂いてみることにしました。

 

行ったのは彦根駅のすぐ近くにある八千代というお店です。

f:id:cyano18:20170802210754j:image

 

このお店ではひことろ丼が頂けるとのこと。

 

本来は蕎麦屋ということで、店内は落ち着いていました。

f:id:cyano18:20170802210901j:image

 

そして、ひこね丼はこんな感じでした!

f:id:cyano18:20170802204843j:image

 

色味は正直、あまり良くないですね…笑

ですが、「運命の赤い糸」に見立てているという赤こんにゃくはしっかり結ばれていました!!

 

頂いてみると、、、

 

すごく美味しい!

牛すじは良く煮込まれていて、柔らかく、味も染みていました。

上に乗っているシソのアクセントも良かったです。

 

彦根でしか食べれないのが残念です。

 

お値段も880円とお安かったです。

 

 

まとめ

彦根には、近江牛のハンバーガーなど色々なグルメがあり、どうしてもそちらに目がいってしまいます。

しかし、ご当地グルメのひこね丼も一度食べてみる価値はあると思います!

 

地元の人に愛されるひこね丼を、機会があれば是非食べてみてください。

 

 

彦根に行った時の記事を他にもいくつか書いていますので、もし良ければ読んで頂けると幸いです。

www.cyano18.com

 

www.cyano18.com

 

 

お読み頂き、ありがとうございました。 

爬虫類カフェROCK STARで虫を食べる。。。

 

皆さんは爬虫類お好きでしょうか、、、??

 

今回は爬虫類カフェで、爬虫類と触れ合い、爬虫類を食べたお話をします。

爬虫類好きの方は是非ご覧ください笑

 

 

行ったのは難波にあるROCK STARというお店です。

f:id:cyano18:20170801074903j:image

 

かなりイカツイ雰囲気ですね…笑

お店は難波駅から徒歩10分ほどのところにありました。

f:id:cyano18:20170801075025j:image

 

 

店内には20ほど席があり、すぐに入店することが出来ました。

周りには、、、

 

f:id:cyano18:20170801144419j:image

f:id:cyano18:20170801144429j:image

 

爬虫類、爬虫類でした笑

(なかなか上手く撮れなかったので、これらの写真はROCK STARの公式ツイッターからお借りしました。)

 

僕達が通して貰ったのは、このイグアナの目の前の席でした。

f:id:cyano18:20170801144650j:image

 

 

ワンオーダー制という事だったので、何を注文するかを決めるためにメニューを見ました。

その時、僕達には2つの選択肢がありました。

 

・オムライスのような普通のカフェメニューを注文する。

爬虫類のゲテモノ料理を注文する。

 

でも、せっかく爬虫類カフェに来たんだから、、、

 

という事で、ゲテモノ料理を注文しました!笑

 

 注文したのは、

・ミールワームの素揚げ

・ミンミンゼミの素揚げ

・オオスズメバチ酒

です。

 

どれもインパクトばっちりですね…笑

 

注文してメニューが来るまでの間は、爬虫類と戯れることが出来ました。

 f:id:cyano18:20170801150211j:image

f:id:cyano18:20170801150239j:image

 

蛇を巻いたり、フクロウを腕に乗せる以外にも、イグアナを撫でたりも出来ました〜

店内にいる爬虫類はスタッフの方に声をかければ全て触れるとのことでした。

 

 

爬虫類と遊んでいると、、、

 

ついに来ました、ゲテモノ料理!!

f:id:cyano18:20170801150447j:image

ミンミンゼミの素揚げとミールワームの素揚げ

 

f:id:cyano18:20170801150525j:image

オオスズメバチ酒

 

まずは比較的無難なオオスズメバチ酒から頂きました。

 

まぁこれは、基本的には焼酎の味でした。

心なしか、少し苦い気はしましたが…笑

 

 

続いて、比較的なんとかなりそうなミールワームの素揚げを頂きました。

 

うーん、特に味はない、、、

中身に触感などはなく、皮を揚げたものを食べている感じでした。

とにかくパサパサでした。

 

 

そして最後に、一番やばそうなミンミンゼミの素揚げを頂きました。

 

いやいや、、、

これも皮を揚げた感じかい!!!

ってなりました。

 

ミールワームと大差はなかったですが、ミンミンゼミの方が皮が何層にも重なってる感じで、食べ応えはありました笑

 

 

どちらかというと、ミールワームの方がおいしかったですかね…笑

 

 

こんな感じで、初めての爬虫類たちを恐る恐る食べていたのですが、

もたもたしていると、なんとなーく、ミールワームの素揚げがそわそわしている気がしました、、、

 

すると、、、

なんと、レタスの隙間から生きたミールワームが出てきたのです!!!

 

店員さんに事情を聴いてみると、

サービスです

とのこと。

 

なかなかに要らないサービスだなこれは、、、

と思いつつも、しっかり一人一匹ずつあったので食べざるおえませんでした笑

 

大変分かりにくい写真で申し訳ないですが、箸の先にいるのが食べられる寸前の生きたミールワームです。

 f:id:cyano18:20170801215400p:image

 

意を決して食べてみると、、、

 

素揚げとは違い、プチっとした触感と苦みがありました。

まずいというよりも気持ち悪かったです。

精神的にもだいぶ…笑

 

 

こんな感じで精神にダメージを負い、店を後にしました。

料金はオーダーしたメニューが1つ当たり約1000円で、初回来店ということで入店料金が1人1000円かかりました。

 

今回は3人で行きましたが、1人約2000円でした。

僕たちは1時間ほどで店を出てしまいましたが、時間は無制限とのことだったので、2000円でもっと存分に楽しむこともできます。

 

また、入店料金を一度支払うと会員カードがもらえ、それを持っていくと次回は1000円がかからないとのこと。

f:id:cyano18:20170801220138j:image

 

リピーターにやさしいシステムですね笑

 

 

 まとめ

店で見た爬虫類たちは人懐っこく、かわいく感じました。

爬虫類と触れ合うだけであれば、本当に癒されると思います。

 

僕たちはゲテモノを食べるという道を選んでしまいましたが、食べないという選択肢ももちろんあります笑

勇気ある人だけ挑戦してみてください。

 

 

少しいつもとは違う感じの記事になってしまいましたが、お読みいただきありがとうございました。

はてなブログでスマホからGoogle Adsenceを貼り付ける方法

 

スマホからGoogle Adsenceの広告を記事に貼り付ける方法がどうしても分からず困っていたのですが、、、

 

ようやくそれが分かったので、ご紹介させていただきます!

iPhoneではこの方法で成功しましたが、Androidでは未確認です。

 

準備

 

まず、Google Adsenceにアクセスし、貼りたい広告のコードをコピーします。

f:id:cyano18:20170728132353j:image

 

続いて、iPhoneのユーザー辞書にコピーした広告のURLを追加します。

設定から、一般 => キーボード =>ユーザー辞書

という順に進みます。

f:id:cyano18:20170728143419j:image

 

そして、右上のプラスボタンを押し、辞書に追加します。

f:id:cyano18:20170728133935j:image

 

単語の方に先ほどコピーした広告のURLを貼ります。

ここで注意して欲しいのが、URLの最後に「 </p>」を自分で付けておくということです。

理由は後ほど説明しますが、忘れずにつけるようお願いします。

 

よみの方はなんでも大丈夫ですが、覚えやすい簡単なものにしておく事をお勧めします。

 

これで準備は完了です。

 

 

記事に広告を貼り付ける

 

Safariから自分のブログにアクセスします。

以下のURLから飛び、ブログ名を押せばすぐです!

http://blog.hatena.ne.jp

f:id:cyano18:20170728203257j:image

 

そして、この次の画面で下段にあるメニューの中から、「デスクトップ用サイトを表示を押します。

f:id:cyano18:20170731091707j:image

f:id:cyano18:20170731091717j:image

 

そうすると、このようにパソコン版での編集ページが表示されます。

f:id:cyano18:20170731091824j:image

 

記事の中から、自分が広告を貼り付けたい記事を選び、HTML編集を押します。

f:id:cyano18:20170731092143p:image

 

続いて、自分が広告を貼りたい位置にカーソルを合わせ、「</p>」を消し、先ほど辞書登録した広告を貼り付けます。

f:id:cyano18:20170731204858j:image

f:id:cyano18:20170731204911j:image

f:id:cyano18:20170731204925j:image

 

 

 

そして、記事を保存すると、、、

 

広告が表示されます!!

この少し上に広告があると思います。

それが今回スマホから貼り付けたものです。

 

もともとは貼り付けたいところにある「<p>•</p>」の「・」を消して、コピーしていた広告のURLを貼り付けようとしたのですが、カーソルを合わせたところでの貼り付けがどうしても出来ませんでした。

 

その他もいろいろうまくいかないことが続き、最終的にこの方法に至りました。

 

一度目は、ユーザー辞書登録をしたりと準備が面倒ですが、二度目以降は準備のところは省略できるので、かなり楽になると思います。

 

 

まとめ

ネットの知識があまり無い僕が考えた手法なので、もっと簡単な方法があるかもしれません。

とりあえず、この方法を使えば何とかなる」くらいの感じです。

 

より簡単な方法があれば教えて頂ければ幸いです!

 

 

お読み頂きありがとうございました。

セブンティーンアイスが好き!

今週のお題「好きなアイス」

 

久しぶりにお題に参加します。

 

僕がこの時期になると、必ず食べてしまうアイスはセブンティーンアイス (seventeen ice) です。

f:id:cyano18:20170731094150j:image

 

このように自販機で売っていて気軽に買えるんですよね〜

 

僕は大阪モノレールで大学に通っているのですが、セブンティーンアイスの自販機が各駅に設置されています。

 

そうなると、、、

「次の電車まで5分待ちか」

などとなった時についつい買ってしまいます。

 

上手いところに設置されていますね笑

 

 

セブンティーンアイスはどれも美味しいですが、僕が特に好きなのはクッキー&クリームです。

f:id:cyano18:20170731095038j:image

 

濃厚なアイスとビターなクッキーの相性がたまりません。

 

この記事を書くにあたって、少し調べてみたところ、セブンティーンアイスはグリコが発売している商品であることを知りました。

f:id:cyano18:20170731095258j:image

 

知らなかったのは僕だけでしょうか?笑

 

公式ホームページによると、アイスの種類は22種類とのことでした。

先ほど写真に挙げた自販機には18種類しか無かったので、

一台の自販機の中に全種類が揃っているわけでは無いということになりますね。

 

まだ見たことのないアイスがあるのでしょうか、、、

気になります笑

 

 

まとめ

今年の夏もたくさんセブンティーンアイスを買ってしまいそうです笑

 

みなさんも自販機を見つけて、電車まで時間があれば買ってみてください。

また次も買いたくなると思います笑

 

 

少し短いですが、以上です。

お読み頂きありがとうございました!