ブログを趣味にしました!!

旅行、食、無印良品をメインにゆるーく語ります。。。

ブログを趣味にしました!!

旅行、グルメ、無印良品のことをメインにゆるーく書いていきます。

無印良品の脚付きマットレスが使いやすい!!

 

今回は僕が愛用している、無印良品の脚付マットレスについてご紹介しようと思います。

 

脚付マットレスにはポケットコイルとボンネルコイルの2種類がありますが、

僕が購入したのはボンネルコイル。

つまり、、、

安い方ですね笑

f:id:cyano18:20170625131926p:plain

 

ポケットコイル・シングル:33000円

ボンネルコイル・シングル:17900円

 

値段を見てもらうと分かるように、15000円以上も違います。

こうなると、お金がない学生としてはボンネルコイルの方に傾いちゃいますよね笑

 

ただ、毎日使うものなので、15000円の価値があるくらい寝心地が違うならポケットコイルもありかも…

ということで、店員さんに話を聞いてみました!

 

ポケットコイルとボンネルコイルの違いとは??

話によるとやはりコイルの特徴が大きく違うようです。

f:id:cyano18:20170625131235p:plain

  • ポケットコイル
1つ1つのコイルが袋状のものに包まれて分離している。そのため、それぞれのコイルがバラバラに動いて体を支えることにあり体を点で支えるようなイメージになる。
 
  • ボンネルコイル
コイルがそれぞれ横のコイルと上端と下端で連結している。そのため、1つのコイルが縮むとつられて横のコイルも縮み、体を面で支えるようなイメージになる。
 
という事のようです。
さらにこれ以外にも、ポケットコイルの方にはいい点があるとのことでした。
 
まず、マットレスの下にあるフレームの部分がウッドスプリング使用になっており、クッション性が向上しているとのこと。
さらに、1種類のコイル配置してあるわけではなく、場所に応じてコイルの硬さを変えているようです。

f:id:cyano18:20170625131750p:plain

 
これらのことが全て相まって、ポケットコイルの方が体への負担が小さいようです。
 

 

 

実際の寝心地は。。。

やっぱり店員さんの話を聞いていると、ポケットコイルの方がいい気がするなぁ…

ということで、展示があったのでポケットコイルとボンネルコイルを両方試してみました!

 

まずはポケットコイル。

少し弾力があるようなイメージでした。確かに寝心地は良かったです。

ただ、場所によるコイルの硬さの違いはあまり感じ取れませんでした。

僕が鈍感なだけかもしれませんが笑

 

続いてボンネルコイル

こちらの方がしっかり沈み込むような印象を受けました。

僕的にはこちらの方が柔らかいような気がしました。

リーズナブルな商品ですが、普通に寝心地がいい。

 

試した結果、やはりボンネルコイルにすることにしました。

マットレスの違いを感じ取れない僕に高いマットレスはもったいないので笑

 

 

あとはオプションを選ぶだけ

まずは脚ですね。

12cm, 20cm, 26cmの3種類があるようですが、

大人の男性の場合、26cmタイプ一番踏ん張れて立ち上がりやすいと教えてもらったので、そうすることにしました。

展示のものも26cmタイプで、確かに立ち上がりやすかったです。

f:id:cyano18:20170625132132p:plain

 

次に床下収納。

衣装ケース引き出し式というポリプロピレンの引き出しが最大4つ入るとのことでしたが、収納は無しという事にしました。

そんなに収納スペースに困っていたわけでもなく、引き出しを入れない方がベット下の掃除もしやすそうだったので。

f:id:cyano18:20170625132339p:plain

 

 

これで商品はすべて選んだので、配送の手続きをしてもらうことにしました。

配送料は2160円かかりました。

まあ大きい商品なので仕方ないですね。

 

続いて、付帯作業はどうするかというのを聞かれました。

540円で脚の取り付けと、マットレスを包んでいた段ボールの持ち帰りをしてくれるという事でした。

ここは少し悩んだのですが、段ボールは絶対に邪魔になるからと、店員さんに強く勧められ、付帯作業を付けてもらうことにしました。

 

最後に配送日。

 

最短で3日後から送れると聞いて、驚きました。

早すぎる笑

 

スケジュールと相談して配送日も決め、いよいよお会計。

 

いくらかな…

意外と高かったりしないかな…と無駄な心配をしていましたが、

(17900 + 2500) × 0.9 + 2160 + 540 = 21060円

で済みました。

意外と安かったです。嬉しい!!

途中で0.9をかけているのは、良品週間中に購入したので、マットレスと脚は10%OFFになったからです。

f:id:cyano18:20170623093348j:plain

 

数日後、無事搬入が完了し、今日まで半年以上使い続けています。

何の問題もなく、ただただ寝心地がいいです笑

段ボールのゴミはかなりの量だったので、店員さんのおすすめ通り付帯作業を付けてよかったです。

 

 

 

 

まとめ

マットレスをどちらにするかは少し悩みますが、何はともあれ店頭で試してみるのが一番だと思います。

違いが分かる人なら、ポケットコイルにするのもいいと思います。

僕的に、付帯作業はけちらず付けた方が良いと思います。

 

 

長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました!