ブログを趣味にしました!!

旅行、食、無印良品をメインにゆるーく語ります。。。

ブログを趣味にしました!!

旅行、グルメ、無印良品のことをメインにゆるーく書いていきます。

霊場恐山にて三途の川を渡る。

 

こんにちは〜

今回は旅行で青森にある恐山に行った時の話をします。

 

霊場として有名なところですが、自然豊かで眺めが良いところでした。

f:id:cyano18:20170804082818j:image

 

 

恐山とは

恐山は青森県むつ市にある、日本三大霊場にも数えられる有名な霊場です。

日本三大霊場の残りの2つは高野山と比叡山とのことです。

f:id:cyano18:20170804173221j:image

 

正直、恐山は青森市からも遠く、なかなかアクセスが悪いと思います。

最寄りはJR下北駅とのことですが、そこから車で40分かかるそうです。

 

なので、レンタカーを借りるなどして行った方が良さそうです。

僕達ももちろんレンタカーで行きました。

 

 

恐山は、862年に慈覚大師によって開山され、天台宗の修験道場として栄えたそうです。

風車がカラカラとまわり、荒々しい岩場の合間から硫黄の臭いが立ち込める様子は、地獄や浄土に見立てられ、

現世とあの世を分ける境目とされる三途の川があります。

 

このように由緒ある霊場であるため、アクセスの悪さに関わらず、多くの参拝者が訪れるとのこと。

 

 

いざ恐山へ

少し知識もつけたところで、いざ恐山へ向かいました。

僕達は十和田市周辺に宿泊していたので、車で約2時間の道のりになりました。

f:id:cyano18:20170804175511j:image

 

青森市からは約4時間半かかるとのことだったので、恐山に行く予定の方はもう少し近づいたところで宿泊することをオススメします。

 

道のりは田畑ばかりで、車も少なく、スムーズに進みました。

 

そして、まずは三途の川に到着!

f:id:cyano18:20170804175842j:image

 

三途の川は霊場恐山に着く前にありました。

 

辺りには硫黄の匂いが立ち込めていました。

川は綺麗なスカイブルーをしていて、大阪で見る川とは一線を博していました。

f:id:cyano18:20170804180331j:image

 

この匂いや川の色が、現世とあの世を分ける三途の川に見立てられる所以なのでしょう。

 

 

そして、三途の川を渡ってみることにしました。

f:id:cyano18:20170804180724j:image

 

曇天の感じが、なんとも言えない雰囲気を出していました。

橋は急なアーチ状になっていたので、足元には少しご注意を。

 

 

ここを渡った後は再度車に乗り込み、霊場を目指しました。

数分で霊場に到着しました。

f:id:cyano18:20170804181011j:image

 

霊場の入り口はとても荘厳な雰囲気でした。

f:id:cyano18:20170804181159j:image

 

中に入ってみると、とにかく静かでした。。。

この日は観光客の人も少なく、周りには家もなく、車も電車も自転車も走っていません。

 

ただ風の音だけが聞こえます。

この雰囲気はなかなかのものでした。

 

そして奥の方まで歩いて行くと、むき出しの岩場と硫黄穴から蒸気が立ち上がっているところを見ることができました。

f:id:cyano18:20170804181857j:image

 

最初に説明したように、ここが地獄や浄土に見立てられているところなのでしょう。

たくさんの風車がカラカラと小さな音を立てて回っているところもありました。

f:id:cyano18:20170804182008j:image

 

やはり日本三大霊場というだけあって、かなり雰囲気がありました。

 

また、ここは眺めがとても良いところでもありました。

f:id:cyano18:20170804182514j:image

f:id:cyano18:20170804182537j:image

 

天気が悪かったこともあり、少し分りにくいですが、少し高いところから見る岩肌や、スカイブルーに透き通った湖は絶景でした。

 

雰囲気も味わえて、いい景色も見れて満足でした。

 

今後、恐山に来る機会もなかなか無いだろうということで、駐車場にあったお店で自分へのお土産を買いました笑

f:id:cyano18:20170804184441j:image

 

 

この湯呑み、なかなか味があってかっこよく無いですか??笑

 

気に入って、研究室で使っています。 

 

 

まとめ

少し遠かったですが、それ相応の雰囲気と絶景がありました。

あんなに静まり返っているところも日本にはあまり無いと思います。

 

三途の川を渡ったのもいい思い出になりました。

 

東北旅行をすることがあれば、プランに組み込んでみるのはいかがでしょうか。

 

 

少し長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました。