ブログを趣味にしました!!

旅行、食、無印良品をメインにゆるーく語ります。。。

ブログを趣味にしました!!

旅行、グルメ、無印良品のことをメインにゆるーく書いていきます。

支那そばとカツ丼の名店、だてそばへ行く。

 

こんにちは!

今回は少し足を伸ばして岡山の名店へ行った時の話をします。

行ったのは、支那そばとカツ丼で有名な、だてそばというお店です。

f:id:cyano18:20170814124906j:image

 

あっさりした醤油味のラーメンと、濃い味付けのカツ丼はどちらもとても美味しかったです!

 

ここからはもう少しお店についてちゃんと紹介します。

 

だてそば情報

お店は岡山電気軌道東山本線「県庁通り」駅からすぐのところにあります。

f:id:cyano18:20170814125945j:image

 

と言っても僕たちは車で行ったので、実際に駅から歩いたわけではありませんが、、、

 

お店には駐車場がありませんでしたが、周辺にいくつかコインパーキングがあったので問題ありませんでした。

 

営業時間は11:30~15:00 (土日は17:00) までと比較的短く、お昼ご飯に行くしかありません。

また、火曜日と水曜日は定休日なのでお気を付けください。

 

 

お店の入り口はこんな感じでした。

f:id:cyano18:20170814165239j:image

 

昔ながらのお店っぽい木の看板と暖簾がありました。

店の前では数人が待っていましたが、15分ほどで入店する事が出来ました〜

 

ちなみにこのお店は支那そばが有名とのことなんですが、、、

皆さんは支那そばが何かご存知だったでしょうか??

 

恥ずかしながら僕は知りませんでした笑

 

支那そばとは一言でいうと、、、

ラーメンの別名

らしいです笑

 

ラーメンという言葉がなかった頃は、普通の蕎麦と区別するためにラーメンの事を支那そばと言っていたそうです。

支那は中国のことを表す言葉で、英語のChinaの語源にもなったようです。

 

そして、時が経ち、中国のことを中華と呼ぶのが定着し、支那そば--->中華そば =ラーメン となったそうです。

 

説明が長くなってすいません笑

 

このお店は昔の呼び名を残しているという事ですね。

 

支那そばとカツ丼を食す!

メニューとしては、

支那そば 650円

かつ丼 850円

に加えて、かつ丼と支那そばがセットになった定食などもありました。

 

僕が頂いたのは、かつ丼定食です。

この定食は並盛のかつ丼と、小さい支那そばがセットになっているものでした。

f:id:cyano18:20170815090508j:image

 

おお、、、

とても美味しそう!!!

 

まず支那そばから頂きました。

あっさりした醤油ラーメンという感じで美味しい!

よくある、いろいろなものを煮込んだラーメンとは違い、シンプルな味わいでするっと食べれる印象でした。

定食についていたのは、小さい支那そばという事でしたが、意外と大きいという印象も受けました笑

 

続いてかつ丼を頂きます。

先ほどの写真では若干見えにくいかもしれませんが、かつ丼には生卵がトッピングされていました。

最初に生卵をのせていいかを聞いてくれるので、生卵が苦手な方は抜きにすることもできます。

 

かつ丼の方は味が濃くておいしい!!

上にはデミグラスソース?が大量にかかっており、かなり濃い味でした。

その濃さをマイルドにしてくれる生卵の働きはグッドでした。

 

あっさりした味の支那そばと、濃い味付けのかつ丼はとても合っており、交互に食べると丁度良かったです笑

 

僕が頼んだかつ丼定食は1250円しましたが、その分かなりボリュームがありました。

 

 

まとめ

このお店の支那そばとかつ丼の相性は抜群でした。

もし行くことがあれば、ぜひ定食にして両方食べてみてください。

 

関西からであれば岡山はそこまで遠くないと思うので、お休みを利用して一度行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

お読みいただきありがとうございました。