ブログを趣味にしました!!

旅行、食、無印良品をメインにゆるーく語ります。。。

ブログを趣味にしました!!

旅行、グルメ、無印良品のことをメインにゆるーく書いていきます。

無印良品の店舗にも種類がある??〜いろいろなコンセプトを持ったお店達。〜

 

こんにちは〜

今回は無印良品の店舗には数種類あるという事についてお話しします!

f:id:cyano18:20170916225612j:image

 

無印のカタログの巻末の方に詳細な説明は載っていましたが、今回はざっくり説明させてもらいます!

 

店舗の種類は6種類!!

無印の店舗には6種類ある様です。

おそらくみなさんがよく行っているのは「無印良品」というもので、最もオーソドックスなタイプだと思います。

店舗の大半はそれに当たります。

 

その他の5種類の店舗について、簡単に説明してみます。

 

Found MUJI : 「世界中から、良いものを。」というコンセプトの元に世界中で長く使われてきた日用品を揃えた店舗。ネット等で商品の取り扱いはあるが、店舗としてはFound MUJI青山の1店舗しかないようです。

 

MUJI : デザインと品質により磨きをかけた家具や衣料品、世界の生活雑貨などを揃えた店舗。家具のサイズオーダーやコーディネート販売も可能。店舗としてはMUJI新宿とMUJIキャナルシティ博多の2店舗しかないようです。

f:id:cyano18:20170917185500j:image

(MUJI 新宿)

 

MUJI com : 衣・生・食の全商品の中から日常生活で毎日のように使うものを選定して販売している店舗。僕の中では駅付近にある比較的小さい店舗というイメージです (少なくとも大阪は)。これは全国に20店舗以上あるようです。

 

MUJI to go : 無印良品の全商品の中から旅・移動・ビジネス・学習・遊びに役立つアイテムをぎゅっと凝縮した店舗。基本的には空港の中にある店舗のようです。これは全国に7店舗しかないようです。

 

Café&Meal MUJI : 体に優しく、食べて美味しいメニューが揃っている「食」の空間。ここはカフェなので、他の店舗とは異なり、料理を提供して貰えます。Café&Meal MUJIは大型の無印良品の店舗の中で営業していることが多いようです。

 

 

このように、それぞれの店舗がコンセプトを持っています。

なので、普段よく行く「無印良品」と違うタイプの店舗に行くと、売っている商品や店内の様子が違っていてなんだか楽しいです笑

 

カタログにはその他にも、Flower MUJIや無印良品キャンプ場なども取り上げられていましたが、これらは色々な商品を取り扱っている店舗という感じではなかったので、今回は省略させてもらいました。

 

 

まとめ

今回は無印良品の店舗にはいくつか種類があるということをご紹介させて貰いました。

自宅や職場の近くに、運良く「無印良品」とは違うタイプの店舗があれば行ってみるのはいかがでしょうか。

 

今回は文字ばかりになりましたが、以上です。

お読み頂き、ありがとうございました!