ブログを趣味にしました!!

旅行、食、無印良品をメインにゆるーく語ります。。。

ブログを趣味にしました!!

旅行、グルメ、無印良品のことをメインにゆるーく書いていきます。

ギネスビールの本場・アイルランドで工場を見学!!〜ダブリンの街を見下ろしながら飲むビールは最高でした〜

こんにちは〜

今回はアイルランドでギネスビールの工場に行って来た話をします。

f:id:cyano18:20171003190230j:image

 

工場では、ギネスビールについて学び、最後には試飲をすることもできました。

発祥の地で飲むビールは格別な気がしました笑

 

 

ギネスビールとは??

 

僕はもともと、ギネスビールといえば黒ビールの1つというくらいしか知りませんでしたが、ガイドブックによると、

ギネスビールは黒くなるまでローストした大麦を使用したビールで、色が濃く、香味が強い。アイルランドの首都、ダブリンが発祥の地。

とのこと。

 

発祥の地でビールを飲めるとは幸せですね!!

 

 

ギネスビールの工場はこんな感じでした。

f:id:cyano18:20171004072921j:image

f:id:cyano18:20171004072948j:image

 

日本には無い、れんが造りのオシャレな工場でした。

 

工場の見学エリアはLG〜06階までの8階建てで、最上階のGRAVITY BARまで行くと、ギネスビールを試飲することができます。

f:id:cyano18:20171004074020j:image

 

では早速見学開始!!

ということで、チケットを買って入場し、エスカレーターを上がります。

 

前半のG〜03階位までは基本的にほぼ展示で、ギネスビールの歴史や、製造方法を学びます。

f:id:cyano18:20171004074500j:image

f:id:cyano18:20171004074525j:image

f:id:cyano18:20171004074556j:image

(最後の写真はビールを作ってくれる酵母の模式図らしいです笑)

 

当然ながら、展示は全て英語表記なので読むのは大変です。

ただ、なんとなーーくギネスビールの製造方法などについては理解できました笑

 

03階にはこんなユニークな展示もありました。

f:id:cyano18:20171004074907j:image

f:id:cyano18:20171004074926j:image

 

何かのことわざなのでしょうか、、、

とにかく斬新な展示でした笑

 

 

本場でギネスビールを試飲する!!

 

ギネスビールについて学ぶことも重要ですが、やはりギネスビールを飲むことが最重要ですよね笑

 

ギネスビール試飲のチャンスは、まず02階で訪れます。

 

この階では、ビールのテイスティングについて学ぶと称して、小さなビールを頂くことが出来ます。

ビールが飲めるというだけあって、人が多く、15分ほど並び待ちをしました。

f:id:cyano18:20171004075345j:image

 

最初にギネスビールのテイスティングでは何が重要かを説明してもらえますが、やはり英語なのであんまり分かりません笑

ただ、最後に振舞って貰ったギネスビールが美味しかったことは確かです。

f:id:cyano18:20171004075800j:image

 

 

という感じで、ここではミニグラスでギネスビールを頂けました。

 

そして、最上階のGRAVITY BARまで行くと、ちゃんとグラス一杯のギネスビールを飲むことが出来ます。

途中の04階にあるギネスアカデミーや、05階のレストランなどでもギネスビールは飲めるようですが、

04階 : ここで飲んでしまうと最上階で飲めない。

05階 : 有料。

となっているようなので、始めて工場に行くのであれば、まずはGRAVITY BARで飲むのが良い気がします。

 

GRAVITY BARはこんな感じで人がごった返していました。

f:id:cyano18:20171004080459j:image

 

ただ、皆さん景色を楽しみながらゆっくりビールを飲んでいるだけのようで、入場チケットについている半券を渡すと、すんなりとギネスビールを受け取ることが出来ました。

f:id:cyano18:20171004080709j:image

 

GRAVITY BARは周囲がガラス張りになっているので、ダブリンの街を見下ろしながらギネスビールを楽しむことが出来ます。

f:id:cyano18:20171004164739j:image

 

辺り一帯に高い建物は無く、本当に全てを見下ろせました。

 

ここで景色を見ながら飲むギネスビールは格別でした!!

 

試飲は1人1杯まででしたが、物足りない人は1つ下の階のレストランで購入することもできるようでした。

 

 

GRAVITY BARを堪能した後は、G階でお土産を購入してから工場を後にしました。

お土産はビール、チョコレート、服など様々ありました。

f:id:cyano18:20171004165344j:image

 

酔った勢いでたくさん買いすぎないようにご注意下さいね笑

 

 

ギネスビール工場について

 

工場は有名なクライストチャーチ大聖堂や、聖パトリック大聖堂の比較的近くにあります。

f:id:cyano18:20171004170051j:image

 

ダブリンはレンタサイクルのシステムが発達していたので、それを利用すれば大聖堂から10分ほどで行くことが出来ます。

f:id:cyano18:20171004170257j:image

 

入場料は、

大人 25ユーロ

学生 22ユーロ

子供 18ユーロ

となっています。

 

学生料金で入場する為には本来国際学生証が必要ですが、今回は何故か受付の人が学生料金にしてくれました。

ありがたいですね笑

 

また、大人の方は行く日と時間が決まっているのであれば、公式ホームページから事前予約をしておくことで少し割引を受けられるようです。

f:id:cyano18:20171004170722j:image

 

営業時間は9:30〜19:00 (最終入場は17:00まで)

ただし、7月と8月は9:00〜20:00 (最終入場は18:00まで)

となっています。

 

また、12月24日〜26日及び、4月ごろにある聖金曜日 (キリスト復活祭前の金曜日) 以外は営業しているようです。

 

 

まとめ

ギネスビールの工場は、ダブリンに旅行することがあれば、是非とも行くべきスポットだと思います。

いい眺めと、美味しいビールは最高の組み合わせでした。

 

 

とはいえ、なかなかダブリンには行けないと思うので、京都でも出来るビール工場見学の記事もよろしければご覧ください!

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。