ブログを趣味にしました!!

旅行、食、無印良品をメインにゆるーく語ります。。。

ブログを趣味にしました!!

旅行、グルメ、無印良品のことをメインにゆるーく書いていきます。

ダブリンのレンタサイクル・ダブリンバイクスで観光地を巡る。〜トリニティ・カレッジ、クライスト・チャーチ大聖堂、ダブリン城、聖パトリック大聖堂へ〜

 

こんにちは〜

今回はレンタサイクルを利用して、ダブリンの中心地を観光した話をします。

f:id:cyano18:20171011165152j:image

f:id:cyano18:20171011165357j:image

 

ダブリンは観光地が密集していて、とても観光しやすかったです!!

 

 

ダブリンバイクスを借りる!

 

ダブリンのレンタサイクルは街の至る所にあるレンタルステーションで借りることができます。

f:id:cyano18:20171012110933j:image

(小さな赤い点もレンタルステーションです。)

 

料金は3日間で5ユーロと格安で、レンタルステーションでの操作も簡単なので便利です。

f:id:cyano18:20171012111230j:image

 

上の写真にあるような端末を操作するだけで自転車を借りることができます。

ただし、3日間の最初に自転車を借りる際には、いくつか設定をしたり、クレジットカードで150ユーロのデポジットを払ったりする必要があるので、注意が必要です。

 

そのため、最初はクレジットカードが使える端末があるレンタルステーションに行く必要があります。

先ほどの地図にあるレンタルステーションのうち、約半分でクレジットカードが使えるようです。

僕は、青の矢印で示したところで最初に自転車を借りました。

f:id:cyano18:20171012111709j:image

 

最初の登録を終え、このカードを入手してしまえばどこでも自転車を借りることができ、操作もラクラクです。

 

 

ダブリンの観光名所を巡る!!

 

ダブリンは観光地が密集しているので、自転車でいろいろなところを回ることができました。

 

・トリニティカレッジ

f:id:cyano18:20171012113023j:image

ここは、アイルランド最古の名門大学です。

中にあるオールド・ライブラリーにはアイルランド最高の宝と称される「ケルズの書」やロングルームと呼ばれる部屋があります。

 

ケルズの書は豪華な装飾が施された4つの福音書で、ロングルームは映画「スターウォーズ」のジェダイ図書館のモデルにもなった所とのこと。

 f:id:cyano18:20171012113102j:image

f:id:cyano18:20171012113129j:image

(ケルズの書があるエリアは写真撮影が禁止だったので残念ながら写真はありません。)

 

トリニティカレッジ内は観光客で混み合っており、特にオールド・ライブラリーは列ができていました。

しかし、列の進みはスムーズで、15分ほど待つと入場することが出来ました。

 

ケルズの書は神秘的な雰囲気があり、ロングルームはフォトジェニックな写真が撮れるところでした。

ダブリンに行くなら絶対に観光すべき有名どころだと思います!

 

 

・クライストチャーチ大聖堂

f:id:cyano18:20171013091334j:image

 

ここはダブリン最古の教会で、1038年に建築された木造の教会が元になっているとのこと。

最古とはいえ、中は非常に綺麗で、まさに教会という感じでした。

f:id:cyano18:20171013092309j:image

f:id:cyano18:20171013092325j:image

f:id:cyano18:20171013092423j:image

 

さらに、地下には地下礼拝堂も設けられており、現在では宝物の展示等もありました。

f:id:cyano18:20171013092701j:image

 

本当に教会っぽい教会だったと思います。

 

 

・ダブリン城

f:id:cyano18:20171013093114j:image

(逆光ですいません)

 

続いて行ったのはダブリン城です。

ここは、7世紀もの間、イギリス支配のシンボルとなっていたところのようです。

現在は、大統領の就任式などで利用されているとのこと。

 

そこまで規模が大きいお城というわけでは無かったですが、中は様々な装飾がなされており、とても見応えがありました。

f:id:cyano18:20171013093559j:image

f:id:cyano18:20171013093634j:image

f:id:cyano18:20171013093657j:image

 

当然ですが、日本のお城とは全く異なっており、面白かったです。

 

 

・聖パトリック大聖堂

f:id:cyano18:20171013093948j:image

 

自転車観光の最後は聖パトリック大聖堂に行きました。

 

ここはアイルランド最大の教会ということで、かなり広かったです。

f:id:cyano18:20171013094239j:image

f:id:cyano18:20171013094309j:image

f:id:cyano18:20171013094327j:image

 

建築様式等の知識がない僕には先ほどのクライストチャーチ大聖堂との違いはあまり分かりませんでした。

ただ、この教会は特にステンドグラスが綺麗だったように思います。

f:id:cyano18:20171013094349j:image

 

これまでに紹介した3つの観光地とは少し離れていますが、もし時間があれば行ってみてください!

 

 

観光名所まとめ

 

今回巡った4ヶ所は、一番遠かった聖パトリック大聖堂でもダブリン城から10分ほどで着くような近さでした (自転車で)。

f:id:cyano18:20171016091126p:image

 

トリニティカレッジは、

営業時間 9:30〜17:00 (日曜は少し変動)

入場料 11ユーロ

 

クライストチャーチ大聖堂は、

営業時間 9:00〜17:00 (季節によって閉館時間は17:00〜19:00の間で変動)

入場料 6.5ユーロ

 

ダブリン城は、

営業時間 9:45〜17:45

入場料 7ユーロ

 

聖パトリック大聖堂は、

営業時間 9:30〜17:00 (土日は少し変動)

入場料 6.5ユーロ

 

 

どの観光名所も最終入場は閉館時間の30分前だったり、クリスマスの辺りは休みだったりするのでご注意下さい。

 

 

まとめ

異国の地を自転車で走り抜けるのはなかなか気持ち良いと思います!

有名な観光地が密集してくれているのも嬉しいところです。

 

ダブリンを観光するなら是非ダブリンバイクスを使ってみて下さい。

 

 

お読みいただきありがとうございました。