ブログを趣味にしました!!

旅行、食、無印良品をメインにゆるーく語ります。。。

ブログを趣味にしました!!

旅行、グルメ、無印良品のことをメインにゆるーく書いていきます。

フランスの観光名所・ヴェルサイユ宮殿に行ってきた!!〜広大で豪華すぎる宮殿は必見です〜

 

こんにちは〜

今回はフランスの観光名所のひとつであるヴェルサイユ宮殿に行った時の話をします。

f:id:cyano18:20171025081715j:image

 

宮殿内は豪華絢爛過ぎて驚き、敷地は広大過ぎて驚きました。

 

 

華麗なるヴェルサイユ宮殿へ!!

ヴェルサイユ宮殿はパリを出て少し南西に向かったところにあります。

鉄道やバスを使って行くことも出来ますが、時間の都合もあり、僕たちはタクシーで向かいました。

 

到着するとまず、あまりに大きい敷地に驚きました笑

f:id:cyano18:20171026111748j:image

 

ヴェルサイユ宮殿はなんと総面積800万㎡もあるとのこと。

これは東京ドーム (約4万7千㎡) 170個分に当たります。

すご過ぎませんか??笑

 

入場券を買った時に貰った宮殿内のマップを見て頂けば、広大さが少しは伝わると思います。

f:id:cyano18:20171026112900j:image

 

 

フランス屈指の観光スポットということで、宮殿内には多くの人がいました。

しかし、敷地が広いおかげで密度は低かったです。

 

まずは宮殿の内部を見て回ることにしました。

f:id:cyano18:20171026113444j:image

f:id:cyano18:20171026113505j:image

f:id:cyano18:20171026113623j:image

f:id:cyano18:20171026113647j:image

 

1枚目の王室礼拝堂や、4枚目の鏡の回廊はガイドブックなどでもよく見かける有名なところだと思います。

 

宮殿内はどの部屋も豪華絢爛で光り輝いていました。

特に鏡の回廊はクリスタル製のシャンデリアがたくさんあって凄かったです。

 

 

当然ながら宮殿内はとても広く、かなり歩き疲れましたが、ここからさらに庭園を見て回りました。

f:id:cyano18:20171026114311j:image

f:id:cyano18:20171026114403j:image

 

何模様と言うのか分かりませんが、庭園には綺麗な模様が描かれていたり、泉もありました。

それだけでなく、大小の運河が流れていたりもしました。

広大過ぎて、庭園すべてを回り切ることは出来ませんでした笑

 

 

庭園の一部を味わい、歩き疲れたところでヴェルサイユ宮殿を後にしました。

この観光を通して、フランス王の富と権威を感じました…笑

 

 

ヴェルサイユ宮殿情報

ヴェルサイユ宮殿はパリから少し離れたところにあります。

f:id:cyano18:20171026192259j:image

 

アクセスの方法は色々ありますが、RERという鉄道や、バスを利用する方法がオーソドックスなようです。

ですが、これらの方法は鉄道の乗り方がややこしかったり、混んでいてバスに乗れないなどの可能性があるとの事だったので、今回僕たちはタクシーを利用しました。

 

パリ南西部のPorte de Versaillesという駅から乗車したところ、40分ほど乗車して約25ユーロでした。

今回は3人で旅行していたので、1人当たり8ユーロ = 1100円ほどで済んだことになります。

 

フランスは日本と比べてタクシーが安いようなのでお得ですね!

 

 

ヴェルサイユ宮殿は

・入場料 15ユーロ

・開館時間 9:00〜18:30 (最終入館は30分前まで)

11〜3月は1時間短縮

・休館日 月曜日

のようです。

 

一方、庭園の方は

・入場料 無料

・開放時間 8:00〜20:30

10〜3月は18:00まで

・閉園日 無し

です。

 

 

まとめ

フランス王の権威の象徴は恐ろしく豪華絢爛でした。

豪華な内装や広大な庭園には驚いてばかりでした。

 

フォトスポットも多かったので、きっと良い写真もたくさん撮れると思います。

フランスに行くのであれば一度行ってみてください!

 

お読みいただき、ありがとうございました。