ブログを趣味にしました!!

旅行、食、無印良品をメインにゆるーく語ります。。。

ブログを趣味にしました!!

旅行、グルメ、無印良品のことをメインにゆるーく書いていきます。

日本一たい焼きで薄皮のサクサクたい焼きを食べる!~大阪鶴見の美味しいたい焼き屋さん~

 

こんにちは~

今回は日本一たい焼きというお店で薄皮の美味しいたい焼きを頂いた時の話をします。

f:id:cyano18:20180505225320j:image

 

柔らかいたい焼きでは無く、少し硬くてサクサクのたい焼きでした。

 

日本一たい焼きとは

日本一たい焼きは全国に28店舗を構えるたい焼きチェーンです。

福岡県発祥のお店とのことで、九州を中心に関西に多く店舗を構えているようです。

 

このお店では養殖モノではなく、天然モノのたい焼きがいただけるとのこと。

f:id:cyano18:20180505225611j:image

 

たい焼きに養殖と天然があることをご存じだったでしょうか??

僕はこのお店に行って初めて知りました、、、

 

違いはたい焼きを焼く窯にあるようです。

養殖モノは片側にあんこをのせて両側を合わせ、一度にたくさん焼き上げます。

それに対して天然モノは、焼きごてのような圧力手焼き窯で2匹ずつ焼き上げているとのこと。

f:id:cyano18:20180505220431p:plain

 

この窯のおかげで日本一たい焼きならではの薄皮たい焼きが出来上がるようです。

 

大阪鶴見店で美味しいカスタードたい焼きを頂く!

数ある店舗の中で今回僕が訪れたのは、三井アウトレットパーク大阪鶴見のすぐそばにある大阪鶴見店です。

f:id:cyano18:20180505230018j:image

 

祝日の3時ごろに訪れたのですが、店内のショーケースにはたい焼きが並んでいました。

f:id:cyano18:20180505230057j:image

 

日本一たい焼きは営業時間内であっても生地がなくなり次第閉店するとのことだったので、ちゃんとたい焼きがあってくれてホッとしました笑

 

今回僕が頂いたのはカスタード味(180円) です。

(他にも小豆あん、白あん、安納芋あんがありました。)

f:id:cyano18:20180505230222j:image

f:id:cyano18:20180505225320j:image

 

なんとも愛嬌のある顔立ちですね笑

たい焼きはかなりアツアツで、表面は固い感じでした。

 

お店はなかなか広く、店内で座ってたい焼きを食べることが出来ました。

f:id:cyano18:20180505230326j:image

 

たい焼きを頂いてみると、、、

 

薄皮がサクサク!

そしてカスタードがとろとろで美味しい!!

f:id:cyano18:20180505230404j:image

(写真では分かりにくいかもしれませんが、、、)

 

確かに普段よく食べる養殖モノとは別物なように感じました。

いつもとは違う美味しいたい焼きを食べれて大満足でした。

 

店舗情報

お店は大阪メトロ長堀鶴見緑地線「門真南」駅から徒歩5分ほどのところにあります。

f:id:cyano18:20180505230940j:image

横には三井アウトレットパーク 大阪鶴見があります。

 

営業時間は10時~19時で、生地がなくなると早めに閉店することもあるとのことでした。

不定休で、お休みの日は公式ホームページで確認できるようでした。

 

まとめ

日本一たい焼きで頂く天然モノのたい焼きは確かにおいしかったです。

なかなかボリュームがあって厳しかったですが、他の味も食べてみたかったなと思います。

 

関西の店舗はアクセスのいいところばかりとは言えませんが、天然モノの為に足を延ばしてみるのはいかがでしょうか。

 

お読みいただきありがとうございました。