ブログを趣味にしました!!

旅行、食、無印良品をメインにゆるーく語ります。。。

ブログを趣味にしました!!

旅行、グルメ、無印良品のことをメインにゆるーく書いていきます。

北海道・横田商店のもちクリームパンを食す。〜楽天パンランキングで一位を取った2色のクリーム入りクリームパン〜

 

こんにちは〜

今回は北海道・横田商店のもちクリームパンを食べた時の話をします。

f:id:cyano18:20180720102610j:image

 

生地はしっとり柔らかく、中には2色のクリームが入った美味しいクリームパンでした。

 

 

横田商店のクリームパンとは

横田商店はFoods&Breadという会社のパンのブランドで、北海道の札幌にお店を構えているとのこと。

そして、横田商店のパンはいくつかの賞を取った経験もあるようでした。

f:id:cyano18:20180725103012j:image

 

手作りが売りのパンは、オンラインショップで購入出来るだけでなく、

全国各地の駅などで行われる出張販売で購入することができます。

 

中でも今回は、JR大阪環状線「京橋」駅で販売されているところを見つけました。

f:id:cyano18:20180725104152j:image

 

店頭には楽天パンランキング一位獲得の文字もあり、かなり興味をそそられました。

  

 

カスタード味を頂きます!!

京橋駅で販売されていたのは、もちクリームパンの「さつま芋あん」「カスタード」「あずき」という3種類でした。

どれも食べてみたいところでしたが、今回はカスタード味を頂いてみることにしました。

f:id:cyano18:20180725104735j:image

f:id:cyano18:20180725104749j:image

 

袋を開けると、パンのいい香りが漂って来ました。

見た目は普通のクリームパンという感じでしたが、少し厚さがあるような気もしました。

 

早速頂いてみると、、、

たっぷりのホイップクリームとカスタードが美味しい!!

クリームが2色入っているのは少し珍しい気がします。

f:id:cyano18:20180728141033j:image

 

 

また、パン生地はとてもしっとりしていて、柔らかかったです。

横田商店は生地に水を一切使わず、牛乳のみを使用しているとのこと。

きっと、生地のしっとりさはこのこだわりのおかげなのでしょう。

 

クリームもパン生地も美味しく、総合的にかなりレベルの高いクリームパンだったと思います。

もし仮にスーパーに売っていたらこのクリームパンを選ぶと思います。

 

ただ、味が良い分少しお値段は高く、1個248円でした。

2種類のクリームを使い、生地にもこだわっている以上仕方ないのかもしれません。

  

 

まとめ

横田商店のクリームパンは2色のクリームとしっとりした生地が特徴で、とても美味しかったです。

京橋駅で気軽にお取り寄せグルメを食べれたというのも嬉しいところです。

 

京橋駅での販売は2018年7月22日に終了してしまいましたが、クリームパン好きの方は取り寄せなどで食べてみるのはいかがでしょうか??

 

最後に余談ですが、同様に京橋駅で販売していた愛媛のメロンパンに関する記事を以前に書いていますので、読んでいただけると幸いです。

 

www.cyano18.com

(こちらのお店も楽天パンランキング1位を取ったようです、、、笑)

お読みいただきありがとうございました。